ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

マックの冷めたポテトがフライパンで復活した!

冷めてしなしなになったマクドナルドのマックフライポテトは、美味しさが格段に下がるもの。フライパンで炒めるとおいしさを取り戻せるといわれるが本当なのでしょうか? マックフライポテトを油なしのフライパンで、強火でサクッと炒めてみました。マックフライポテトのアレンジレシピも合わせて紹介しましょう。


マックの冷めたポテトがフライパンで復活した!

冷めたマックフライポテトが復活する

マクドナルドのマックフライポテトは揚げたてはおいしく食べられますが、冷めてしなしなになるとおいしさが激減。そんな時はフライパンで炒めるとおいしさを取り戻せるといわれています。

さっそく、検証してみました。冷めたマックフライポテトを油をひかずにフライパンで炒めると、ポテトから油がにじみ出てすぐにカリカリ状態になります。揚げたてには敵わないものの、8割方、元気を取り戻した感じでした。冷めたマックフライポテトはフライパンで復活するのです。

とはいえ、マックフライポテトのジャンクな味に飽き飽きしたら、調味料を大胆チェンジ。もともとシンプルな塩味なだけに、変化を付けやすいのが特徴です。アジア風の「ガパオライス」にアレンジしましょう。

ガパオライスは通常、鶏肉のそぼろと野菜で構成されていますが、そぼろの代わりにポテトを使ってみました。肉だと思って食べるとガッカリするかもですが、これはこれでアリ。目玉焼きともよく合うエスニック料理の完成です。余裕があればパプリカなどを加えると、より完成度がアップします。

マックフライポテトのアレンジレシピ

アレンジレシピ「ガパオライス」の材料は、マックフライポテトMサイズ1個、ミックスベジタブル100g、卵2個、ご飯適量、バジル少々。調味料としてナンプラー大さじ1、オイスターソース小さじ1、しょうゆ小さじ1、ごま油少々、砂糖小さじ1/2、すりおろしにんにく1かけ分を用意します。

作り方は、まず調味料を皿に入れて混ぜておきます。続いて、ポテトをサイコロ状になるように細かくカット。なお、カット時には手が油でベタベタになりますが、これがうま味の元になるのです。

フライパンを中火であたためたら、ミックスベジタブルとポテトを投入。ポテトから油がにじみ出てくるため、油は引かなくてOK。軽く焦げ目が付くまで炒めます。そこに混ぜておいた調味料を入れて、味を全体に行き渡らせてください。

最後にバジルをふりかけたら、ご飯の上に盛り付けます。そのままフライパンで目玉焼きを作って上に乗せたらマックフライポテトのアレンジレシピ「ガパオライス」の完成です。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事