ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

冷めたマックフライポテトの味を復活させる方法

マクドナルドで売られているフレンチフライポテト「マックフライポテト」は、人気メニューのひとつですが、揚げてから時間がたって冷めると一気にマズくなることでも有名です。かといって、食べ残しのマックフライポテトを捨ててしまうのはもったいないところ。実は、シンプルな方法でマックフライポテトの味を復活させられるのです。


冷めたマックフライポテトの味を復活させる方法

冷めたマックフライポテトを炒める

ファストフードチェーンのマクドナルドで、午前5時~10時半の「朝マック」時間帯を除いて販売されている人気メニューがフレンチフライポテトの「マックフライポテト」です。マックフライポテトは、ポテトを細切りにして揚げ、そこに塩こしょうを振っただけのシンプルな味付けが、人気の秘訣でもあります。

ところが、揚げたてのマックフライポテトはサクっとしておいしいものの、冷めるとしなしなになるうえに、味も落ちてマズくなってしまうという欠点があります。

このため、冷めたマックフライポテトはマズいので、食べ残したら捨ててしまう人も多いでしょう。しかし、せっかく購入したのに捨ててしまうのはもったいないところです。

実は、冷めたマックフライポテトを再生する方法が存在します。手順もシンプルで、油を引かずに温めたフライパンにマックフライポテトを投入。焦げないようにかき混ぜながら1~2分ほど炒めるだけです。当然、揚げたてとくらべれば味は落ちますが、ポテトから油も染み出てカリカリ状態となり、8割ぐらいは復活します。

冷めたマックフライポテトが復活する

フライパンを使うと洗い物が面倒…ということであればオーブントースターを利用する方法もあります。こちらの場合、十分温められたオーブントースターにアルミ箔に載せたマックフライポテトを入れ、5分ほど待てばOK。フライパンを使った方法と同じ程度に復活します。

マックフライポテトが炒め直し、温め直しで復活するとなれば、購入方法も変わってきます。マクドナルドのセットメニューでは、サイドメニューにマックフライポテトを選択可能で標準価格に50円プラスするとMサイズからLサイズへ変更可能。ここで、思い切ってLサイズを注文してしまうのです。

マックフライポテトのLサイズは、Mサイズの約1.5倍の分量があり、セットの各種ハンバーガーと一緒にその場で食べ切るのが大変という人もいるでしょう。しかし、食べ残したマックフライポテトを持ち帰り、自宅のフライパンやオーブントースターで温め直せば美味しく食べ切ることができるのでした。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事