ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ポイントが現金でもらえるクレジットカードとは

クレジットカード選びで、ポイントがどれぐらい貯まるかを重視している人は多いはず。しかし、ポイントは貯めるだけでなくそれをどう使えるかも大事です。その意味で、ポイントがそのまま現金として戻るキャッシュバックを売りにしているのが「VIASOカード」。現金で戻るとどれだけお得になるのでしょうか。


ポイントが現金でもらえるクレジットカードとは

VIASOカードはキャッシュバック方式

「VIASOカード」は、三菱UFJニコスが発行する年会費無料のクレジットカード。最大の特徴はポイントプログラムにキャッシュバック方式を採用している点です。ポイントはカード利用各回ごとに100円で0.5ポイント貯まり、毎年1回1000ポイント以上に達すると、1ポイント1円換算で銀行口座へ振り込まれます。

クレジットカードのポイント還元は、電化製品などさまざまな「商品と交換して利用する」、加盟店での「ショッピングで使える」といったパターンがあります。このうち、商品交換型にはオリジナル限定グッズなど、そこでしか手に入らない商品と交換できることがメリットです。

一方、入手する商品に必要なポイントは定価ベースで決めていることも多いほか、商品券などに変えた場合はその利用時にはカードのポイントが付きません。そこで、ポイント0.5%還元となっているカードの場合、実際の割引率としては0.5%を下回ることがほとんどです。

VIASOカードは毎月2万円の利用が必須

Tカードやdカードなど加盟店で使えるポイント還元型でも同様で、Tカードで貯めたTポイントを加盟店で使う際は、ポイント利用分はTポイントの対象外となり、割引率としては還元率をわずかに下回ることになります。

この点、キャッシュバックの場合は実質値引きと同じになるため、0.5%還元であれば割引率も0.5%です。

また、VIASOカードのキャッシュバックは自動的に行われるため、ポイント交換の手続きが不要なこともメリットのひとつ。商品交換型や加盟店利用型の場合、ポイントの存在を忘れてしまい、せっかく貯めた分が失効してしまうこともしばしば。こうしたミスは、VIASOカードではありません。

ただし、VIASOカードのキャッシュバックは、1年間で1000ポイント以上貯めないとキャッシュバック対象外となり、ポイントが無効となるので要注意。1000ポイントを貯めるには20万円の利用が必要なため、VIASOカードをおトクに活用するには、毎月2万円程度をコンスタントに使うことが欠かせません。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事