ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ニンテンドースイッチのジョイコンを十字キー化

Nintendo Switch(以下、スイッチ)のジョイコンには十字キーがありません。せっかくファミコンやスーパーファミコンが遊べるのに、十字キーが無いのはとっても不便! ということで、オリジナルカラーの外装交換と合わせて、方向ボタンの十字キー化をしてみましょう。


ニンテンドースイッチのジョイコンを十字キー化

ジョイコンケースと十字キーを換装

Myriannの「Nintendo Switchカラー置換ケース」は、ジョイコンケースと十字キーの換装キット。実勢価格は2,099円です。公式にはないカラーとスーファミ色のボタン類がイカす仕様。今回はスケルトングリーンをチョイスしました。

スイッチは上下左右の方向ボタンを十字キー化することで、斜め入力が格段に楽になります。マリオの腕もワンランクUPするはずです。

スイッチを独自仕様に改造するといっても、基本的にはガワの交換なので、ネジ類を取り外装を外していきます。バッテリーの下に基板があるので、固定しているネジを取り外して、基板とボタン類、ラバーボタンパッドだけを取り出してください。

基板を新しい外装に組み込んでいく

交換用のガワに十字キーやボタンを組み込み、元のジョイコンに付いていたラバーボタンパッドを上から被せればOK。あとは、基板やアナログスティックを新しい外装に組み込んでいきます。

ただし、「L」「R」「ZL」「ZR」の各ボタンの換装は難度が高いので、覚悟が必要です。「L」「R」のボタンはとくに工作難度が高いので、慎重に進めましょう。中でも、ボタン下のバネは見失いやすいので、目を離さないようにしてください。

外装を元に戻せば完成です。電源を入れてボタンが正常に反応するかチェックしましょう。ジョイコンの十字キー化で快適な操作感が手に入ります。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事