ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

NHK受信料を衛星契約から地上契約のみに解約・契約変更する裏ワザ

NHK受信料は、BSを含む「衛星契約」と地デジのみの「地上契約」の2本立て。衛星契約のNHK受信料は地上契約の2倍近くと大きく違います。そこで、NHK受信料節約のためにBSアンテナを取り外し、衛星契約から地上契約のみに解約・契約変更したいという人もいるでしょう。ところが、NHK(日本放送協会)のWebサイトでは受信料を衛星契約から地上契約のみへ解約・契約変更する手続きについて、まったく案内されていないのです。


NHK受信契約を衛星契約から地上契約にする方法


NHK受信料は衛星契約から地上契約のみに解約・契約変更

現在販売されているテレビは、ほぼすべてがBSチューナーを内蔵しています。そこで、新たにテレビを購入してNHK受信料を払う際には、地デジの地上契約のみではなく、BS放送を含めた衛星契約を結ぶ義務があると考えている人も少なくないでしょう。

しかし、放送法ではテレビ放送を受信できる設備を設置した場合にNHK受信契約を結ばなくてはいけないと定めていますが、この「設置」にはテレビとアンテナ、あるいはCATVなどがセットで揃っている必要があります。つまり、BSチューナー内蔵テレビを所有していても、BSアンテナを設置しなければ衛星放送は見られず、NHK受信料は衛星契約でなく地上契約のみでも問題ありません。

それでは、BSアンテナが壊れたなどの理由でBS放送が映らなくなり、NHK受信料を衛星契約から地上契約のみに解約・変更したい場合はどうすればよいのでしょうか。NHKのWebサイトには、NHK受信料の地上契約から衛星契約への解約・変更については手続き方法が書かれていますが、衛星契約から地上契約への解約・契約変更についてはまったく記載がありません。


NHK受信料の衛星契約から地上契約のみへ解約・契約変更書類

そこで、NHK受信契約の窓口となる「NHKふれあいセンター」へ電話してみたところ、NHK受信料の衛星契約から地上契約のみへの解約・契約変更自体は行えるとのこと。ただし、NHK受信料の衛星契約から地上契約のみへの解約・変更は、新規契約や地上契約から衛星契約への切り替えとは違い、Webサイト上からの手続きは行えず書面による手続きのみの対応となります。

NHK受信料を衛星契約から地上契約のみに解約・契約変更する場合、まずNHKふれあいセンターへ電話で連絡。そのうえで、衛星放送が映らなくなったなどNHK受信料を衛星契約から地上契約のみに解約・変更する理由を伝えると、変更手続き用の書類を送ってもらえます。

ただし、NHK受信料を衛星契約から地上契約のみに解約・契約変更する理由を「BSアンテナが壊れた」と伝えても、CATVやひかりTVなどの契約がないかどうかをしつこく聞かれることもあるようです。CATVと契約している場合は地上波放送とBS放送はセットとなっているため衛星契約が必要になり、NHK受信料を地上契約のみに解約・変更できません。


NHK受信料の衛星契約から地上契約のみへの解約・契約変更差額

そして、1週間ほどでNHKから衛星契約から地上契約のみへの解約・契約変更書類が届くので、必要事項を記載。変更書類を返送すれば、NHK受信料を衛星契約から地上契約のみへの解約・変更手続きは完了です。

支払うNHK受信料については、変更手続きを行った月から衛星契約から地上契約のみに解約・契約変更となり、前払いで支払っている場合は衛星契約と地上契約の差額を月単位で計算し、後日返還される仕組みになっています。

現在、NHK受信料を衛星契約から地上契約のみへの解約・契約変更した際の差額は、口座振替の場合で月額2,170円から1,225円に変更されることになりますから、月額にして945円ほどです。

衛星契約と地上契約のNHK受信料の違い

契約種別 支払方法 月額 2か月払額
衛星契約 ・口座振替/クレカ継続払 2,170円 4,340円
・継続振込 2,220円 4,440円
地上契約 ・口座振替/クレカ継続払 1,225円 2,450円
・継続振込 1,275円 2,550円

NHK受信料を衛星契約から地上契約のみへの解約・契約変更ワザ

一方、BS放送が室内まで再送信されているマンションに住む場合は、NHK受信料の衛星契約から地上契約のみへの解約・契約変更は難しくなります。これは、BS対応のテレビを所有しBSアンテナケーブルを配線しない状態も「ケーブルを接続するだけで容易に衛星放送が受信できる」と見なされNHK受信料は衛星契約の対象となり、地上契約のみへ解約・契約変更できないからです。

そのため、BS放送が室内まで再送信されているマンションでNHK受信料を衛星契約から地上契約のみへ解約・契約変更するには、テレビ自体をBS非対応のモデルに買い換える必要があります。この場合、現在販売されているテレビのほとんどがBSチューナーを内蔵しているため、NHK受信料を衛星契約から地上契約のみへ解約・契約変更するには中古品またはBS放送非対応のポータブルテレビから選ぶことになります。

こうしたケースでは、NHK受信料を衛星契約から地上契約のみへ解約・契約変更するよりもむしろ、テレビチューナーを内蔵しないチューナーレスモデルのテレビに買い替える裏ワザが使えます。この場合は、衛星放送のみならず地上波テレビも映らなくなるため、NHK受信料を衛星契約から地上契約のみに解約・契約変更できるだけでなく、受信契約そのものを解約することも可能です。


NHK受信料を衛星契約から地上契約のみへ解約に新料金

2023年10月にNHK受信料の値下げが行われました。今回の新料金は、口座振替・クレジットカード・継続振込で違いはなく、一律で地上契約が月額1100円、衛星契約が月額1950円に統一されています。

値下げされたNHK受信料で衛星契約から地上契約のみへの変更した差額は850円と縮まりました。NHK受信料の衛星契約から地上契約のみへの解約・契約変更は難しいBS対応のマンション住民の方は少し気が楽になったかもしれません。

一方で、値下げしたNHK受信料といわゆる動画配信サービスの月額料金を比べるとほぼ同額程度。NHK受信料で衛星契約から地上契約のみへの変更するよりむしろ、チューナーレステレビで受信契約そのものを解約する裏ワザを実行するよい機会かもしれません。

NHK受信料を衛星契約から地上契約のみへ解約の新料金

契約種別 月額 2か月払額 6か月前払額 12か月前払額
地上契約 1,100円 2,200円 6,309円 12,276円
衛星契約 1,950円 3,900円 11,186円 21,765円

■「NHK受信契約」おすすめ記事
NHKの受信契約を解約できる条件と手続き方法
必要ない「NHK受信契約」どう解約すればよい?
引越しを機にNHK受信契約をリセットする裏ワザ

■「NHK」おすすめ記事
NHK集金人の強引な勧誘に遭った時の対応事例
NHK受信料を「家族割引」で半額にする方法とは
ホテルのテレビ「NHK受信料」どうなっている?
NHK受信料未払いに「罰則規定がない」の意味は?
BS再編で行われた「イラネッチケー潰し」とは
NHK受信料裁判に勝利した受信フィルターの中身

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

あわせて読みたい記事

  • ラジオは窓ぎわで受信するとクリアに聞ける理由
    ラジオを窓ぎわで聞くとき窓は開ける?閉める?
  • 受信は合法でもやってはいけない2つの禁止事項
    受信は合法でもやってはいけない2つの禁止事項
  • NHK受信契約の管理システムの意外な名前とは?
    NHK受信契約の管理システムの意外な名前とは?
  • NHK集金人を自宅へ呼び込む危険な手続きとは?
    NHK集金人を自宅へ呼び込む危険な手続きとは?

  • オススメ記事

    逮捕者も出た「モザイク破壊」とはどんな技術?

    2021年10月、ついに「モザイク破壊」に関する事件で逮捕者が出ました。京都府警サイバー犯罪対策課と右京署は、人工知能(AI)技術を悪用してアダルト動画(AV)のモザイクを除去したように改変し[…続きを読む]

    LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

    圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、探偵がLINEの会話を盗み見する盗聴&盗撮テクニックを見ていくと[…続きを読む]

    盗聴はアプリを入れればできる

    盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「盗聴器アプリ」が急増して[…続きを読む]

    チョコボールのエンゼルを見分ける方法

    おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの当たり確率と見分け方を紹介しまし[…続きを読む]

    空き巣被害に遭いやすい住宅の特徴と正しい防犯対策

    窃盗事件の大半を占めているのが「空き巣」。しかも、空き巣被害の半分以上は住宅が狙われたものです。アナタの家も知らぬ間に泥棒たちに目を付けられている空き巣被害の予備軍かもしれません。空き巣被害に[…続きを読む]