ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ゴールドカードはVISAとMasterどちらがお得か?

三井住友カードゴールドといえば、VISAブランドの代表的な存在。テレビCMでも「三井住友VISAカード」と流れるため、VISAブランドのカードしかないと思われがちですが、実は国際ブランドとしてMasterCardを選ぶこともできます。となると気になるのが、VISA・MasterCardどちらを選んだ方がお得になるかです。詳しく見ていきましょう。


ゴールドカードはVISAとMasterどちらがお得か?

独自優待サービス内容はどちらも同じ

三井住友カードは、前身の住友クレジットサービスが日本初のVISAブランド付きカードを発行した経緯から、現在までもVISAカードのイメージが強いクレジットカード会社です。しかし、現在では国際ブランドにVISAだけではなくMasterCardを選択することも可能です。

三井住友カードが発行するゴールドカード「三井住友カードゴールド」は、年会費が1万1000円と標準的なゴールドカードの設定で、VISA・MasterCardのどちらを選んでも同額です。また、旅行傷害保険や国内空港ラウンジといった、三井住友カードが提供する優待特典についても差はありません。

一方、VISAやMasterCardが提供するゴールドカード向けの優待は、それぞれのブランドのカードのみに提供されます。このため、三井住友カードゴールドを発行する際にはVISA・MasterCardのどちらを選ぶかが悩ましいところです。

2200円追加で両方のブランドを持てる

しかし、実はこの点について悩むこと必要はなく、VISA・MasterCardの両方を発行してしまうのがお得なのです。というのも、2枚目の追加発行分の年会費は2200円で済むうえ、両方所有することでVISA・MasterCardの各特典を受けることができるためです。

MasterCardのゴールドカード特典で使いやすいのが、JTBパブリシングが運営するWebサイト「るるぶモール」内にあるレストラン予約サービスの優待特典です。るるぶモール内の優待対象プランで7000円以上の予約・決済を行うと毎月先着100人へ1000円、1万5000円以上では先着10人へ2000円の割引を受けられます。

VISAのゴールドカード優待特典については、国内旅行でおトクになるサービスでは北海道・関東・沖縄のニッポンレンタカーのプレミアムカーレンタルの15%オフというものがあります。ニッポンレンタカーには会員優待サービスがありますが、10%オフにとどまるため、VISAのゴールド会員特典の方が5%割安となるのです。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事