ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ゴルフ代が割引になるETC乗り放題プランとは?

静岡県の御前崎近くにある「静岡カントリー浜岡コース」は、日本で唯一19ホールのコースを持つゴルフ場として知られています。そのゴルフ場に隣接するホテル宿泊と、ETC乗り放題がセットになったプランが、NEXCO中日本から発売中。ゴルフをプレーしなくても宿泊OKなので、秋のドライブ拠点としても活用できます。


ゴルフ代が少しだけ安くなるETC乗り放題プラン

ETC乗り放題プランで2000円割引

「静岡カントリー浜岡コース&ホテル 宿泊商品券付ドライブプラン」は、静岡県御前崎市にある同ホテルの宿泊商品券1万円分とETC乗り放題がセットになったプラン。購入にはNEXCO中日本の会員サービス「速旅」への事前登録が必要で、利用3日前まで申し込みを受け付けています。

このプランを利用するには、あらかじめ同ホテルの宿泊をWebまたは電話で直接予約する必要があります。その際には、ドライブプラン専用に用意されている夕食なしプランのほか、和洋の夕食がセットになる宿泊プランも選ぶことが可能です。なお、Web予約の場合、特典として12時までのレイトチェックアウトも利用できます。

宿泊商品券については、1万円分を同額で購入する形となり割引はありませんが、特典としてゴルフコースのプレーフィーが2000円割引になるサービスが用意されています。

ETC乗り放題はすべてのICから割安

ETC乗り放題分は、東京都・神奈川県対象のプランでは発着ICが八王子西IC・高井戸IC・東京IC・茅ヶ崎海岸IC・大井松田IC・上野原ICに囲まれた路線内となり、ETC乗り放題については足柄スマートIC~豊川IC・新城ICと中部横断道になります。有効期間は2日間で、価格は普通車5000円です。

一方、発着ICが土岐IC・豊田東IC・音羽蒲郡IC・東海IC・養老IC・養老スマートIC・大垣西IC・関ICに囲まれたエリアとなる愛知県・岐阜県対象のプランもあり、こちらのETC乗り放題エリアは足柄スマートICが含まれない以外は東京都・神奈川県発着のものと同じになります。有効期間は2日間で、価格は4600円です。

両者のおトク度を考えると、静岡カントリー浜岡コースの最寄りICは菊川ICとなり、首都圏発着の場合、大井松田IC~菊川ICが休日割引で往復普通車5260円なので、すべてのICからの利用で割安となります。一方、愛知県・岐阜県発着では豊田藤岡IC・名古屋IC・大府ICより西側からであればプラン利用の方がおトクになります。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事