ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

新年1~5日は「ETC休日割引」高速料金30%オフ

ETC限定で土曜・日曜・祝日の高速料金が割安になる「ETC休日割引」は、距離無制限で30%オフになるので、年末年始の帰省で利用しようと考えているドライバーも多いでしょう。ここで気になるのが、元日以外はどうなるのかということ。実は、年末年始にはETC休日割引の例外があり、平日でも割引になる日があるのです。


新年1~5日は「ETC休日割引」高速料金30%オフ

土日祝以外でもETC休日割引が適用

NEXCO3社が行っている「ETC休日割引」は、普通車と軽自動車・自動二輪車向けの割引サービス。東京・大阪近郊に設定された「大都市近郊区間」など一部路線を除き、土曜・日曜・祝日の通行料金が30%オフになります。ETC利用以外、登録や走行距離などの制限はなく、休日の長距離ドライブにはうってつけの内容です。

とはいえ、年末年始を考えると、カレンダー通りでは平日も多いのが気になるところです。2019~2020年では、12月30、31日と1月2、3日が平日になります。往復ともETC休日割引適用にするには、年末年始をすべて帰省先で過ごすか、往復いずれかを1月1日にするという窮屈なスケジュールになってしまいます。

しかし、実はETC休日割引には例外があり、土曜・日曜・祝日以外でも毎年1月2、3日は適用日と決められています。そこで、12月28、29日に帰省先へ向け出発し、1月2日まで帰省先でゆっくり過ごしたあとで1月3日に自宅へ戻る、といったケースでも往復ともETC休日割引になるのです。

ETC休日割引は「例外の例外」がある

ただし、ETC休日割引にはさらに例外規程があり、年末年始関連では2019年12月30日~2020年1月10日についてはNEXCO3社側の判断でETC休日割引適用外にできる、という内容も含まれています。より正確には、この期間にETC休日割引を行う場合、NEXCO3社の判断で「社会実験」扱いにすること、となっているのです。

実際、NEXCO3社では過去にもETC休日割引を変則的に行ったことがあります。年末年始ではありませんが、2018年のお盆シーズンに関しては、8月11、12日のETC休日割引を中止。逆に平日となる8月9、10日をETC休日割引扱いにしています。

そこで、念のためNEXCO3社に今度の年末年始についての対応を確認したところ、各社とも2019年12月28、29日と2020年1月1~5日がETC休日割引対象とのことでした。「例外の例外」的なことは今回行われないようなので、ETC休日割引を利用した年末年始のスケジュール立てが可能です。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事