ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

カーナビに搭載された「マニアモード」表示方法

いまやクルマの運転に欠かせないアイテムとなった「カーナビ」。実は、カーナビには隠しコマンドなどが用意されていることがあります。そこで、パイオニアの人気カーナビ「カロッツェリア」の隠しコマンドを紹介しましょう。とくにパイオニアのカーナビの隠しコマンドは「マニアモード」としてよく知られた存在なのです。


カーナビに搭載された「マニアモード」表示方法

カロッツェリアのカーナビで詳細表示

「カロッツェリア(carrozzeria)」は、パイオニアが販売しているカーナビ・カーオーディオの人気ブランド。カーナビの老舗メーカーであるパイオニアは、業界トップレベルのシェアを誇っています。

さっそく、カロッツェリアのカーナビ「AVIC-RZ55」などで使える隠しコマンドを紹介しましょう。カロッツェリアの隠しコマンドは、まずナビのメニューボタンから「システム情報」を選択します。システム情報内の各ページで、画面左上にある「i」マークを長押し。すると、項目によってより詳細な表示に切り替わるのです。

例えば、通常の「バージョン情報」のページでは3項目のみが表示されていますが、隠しコマンドによってGPSや個体番号など7項目が表示されるようになりました。

カロッツェリアはマニアモードが有名

このほか「標準接続1」のページでは、通常は「電源電圧」という項目名が隠しコマンドによって「ジャイロ電圧」に切り替わります。また、「標準接続2」のページではGPSアンテナの取付位置判定で、OKという文字の右側にハートマークが追加されました。

カロッツェリアのカーナビは、以前から隠しコマンドが搭載されていることがよく知られています。「マニアモード」と呼ばれる裏モードが有名で、古い機種であれば各種設定に「マニア」という項目が出るものもあるほどです。

一度、自分のカーナビに隠しコマンドがないか調べてみるのもおもしろいかもしれません。ただし、カーナビは設定を変更しすぎるとシステム的に障害を起こす可能性があるので注意してください。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事