ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

首都高速で日曜限定のETC割引を受ける方法とは?

東京都心を中心に200km以上の路線を持つ「首都高速」にも、かつては深夜や日曜・祝日に料金が割引されるサービスがありました。しかし、どちらも2012年4月にすでに廃止。現在は走る曜日や時間帯に関係なく同料金となっています。しかし、実はETC限定で休日割引を受ける方法が1つだけ残されているのでした。


首都高速で日曜限定のETC割引を受ける方法とは?

イオン首都高カードで日曜にETC割引

「首都高速」は平日・休日に関係なく渋滞があちらこちらで発生し、それが深夜にまで及ぶこともしばしばです。その意味では、ETC休日割引やETC深夜割引などを導入して利用者を増やす必要がありません。

しかし、首都高速で日曜日指定で料金割引を受ける方法が1つだけ存在します。クレジットカード「イオン首都高カード」を使うという方法です。

イオン首都高カードは、イオンと首都高速が提携して発行するクレジットカード。通常のイオンカードに付随するサービスに首都高速利用でおトクになる機能が追加されています。入会金や年会費は無料で、ETCカード発行の手数料もゼロと、新規発行のハードルが低いのもうれしいところでしょう。

そして、イオン首都高カードで発行したETCカードには、毎週日曜の首都高速利用分が20%オフになる特典があるのです。1日1回のみといった回数制限もないので、例えば戸田南ランプ~空港中央ランプを日曜に往復した場合、通常普通車2640円のところが2112円で済み、約500円お得になるというわけです。

ETC割引のほか首都高ならではの特典

ETC割引のほか、ポイントプログラム「ときめきポイント」に関してもイオン首都高カード特典があり、通常200円で1ポイントのところが、首都高速のPAにある売店・レストランなどの利用は200円で5ポイント。首都高速が運営する駐車場を1時間以上利用する場合、30分無料になるサービスも用意されています。

もちろん、他のイオンカード同様にイオングループ各店舗での利用特典は変わりません。ときめきポイントが200円2ポイントと通常の2倍となるほか、毎月20日・30日に「お客さま感謝デー」として5%割引になるなど、首都高速だけでなく日常生活でも便利なカードとなっています。

なお、イオン首都高カード限定ではありませんが、10月31日までのWeb限定で新規入会キャンペーンを実施中。新規入会特典として、もれなく1,500円相当分のWAONがプレゼントされます。

■「高速道路」おすすめ記事
高速道路は財布を忘れたら料金を後払いできる?
有料の高速道路になぜ無料区間が存在している?
交通機動隊と高速隊の取り締まり任務の違いとは

■「ETC」おすすめ記事
ETCの履歴を盗み見る方法とその防衛策とは?
ETCポイントを車載器なしで貯める方法がある?
ETC限定の「休日割引」は高速が最大50%オフ
ETCを利用して高速が乗り放題になる方法がある
高速ETC深夜割引にSA内で泊まれるホテルを活用
ETC2.0は車載器が高い分のメリットはあるのか?
高速料金が1割引きになる「ETCマイレージ」とは

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事