ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

iPhoneの通話録音はピックアップマイクを使う

店や企業にクレームの電話を入れると、後日「いった・いわない」の水掛け論になりがちです。そこで通話録音が必須。ただし、iPhoneは原則として通話録音アプリは使用できません。このため、iPhoneの通話を録音するときにはピックアップマイクを使うことになります。


スポンサーリンク
iPhoneの通話録音はピックアップマイクを使う

iPhoneの通話録音は原則不可

通話の録音は自分がクレームを受ける時にも有効。相手がいった脅迫や強要に該当するNGワードを逃さず保存しておけるからです。攻守両面で使えるスマホの通話録音の方法を伝授します。

iPhoneの場合は、通話内容の録音は自主規制により原則不可(脱獄アプリなら可)。このため、iPhoneの通話を録音するにはピックアップマイクによる録音を行うことになります。

用意するのはICレコーダーとピックアップマイクです。「TP8」は実勢価格1,482円のピックアップマイク。見た目はイヤホンですが、逆側がマイクになっている構造です。

ピックアップマイクで通話録音

TP8をイヤホンのように耳に付けたままiPhoneで通話をすれば、受話口から聞こえる相手の声と自分の声をマイクで拾ってくれるというわけ。ピックアップマイクをICレコーダーに接続し、録音をスタートしてから通話すればOKです。

ピックアップマイクを使ったiPhoneの通話録音はAndroid端末でも使えるテクニック。とはいえAndroidの場合、無料アプリを活用する方法もあります。「通話レコーダー」を使った通話録音の方法を見てみましょう。

まずインストールしたら、初期設定で「自動録音」にチェック。あとは通常どおり電話します。通話後、登録された会話を選択し「保存」をクリック。これでスマホのストレージに保存されます。DropboxやGoogle Driveとの同期も可能。LINEやカカオトークには非対応です。

■「iPhone録音」おすすめ記事
iPhoneを自動録音アプリで盗聴器にする方法

■「iPhone」おすすめ記事
iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違っていた
iPhone浮気調査!恋人の着信履歴を自分の端末で!?
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
iOS7の新機能!便利なiPhone裏コマンド
iPhoneの広告を消す方法!追尾広告とオサラバ
iPhoneにSuicaを内蔵する改造サービスがある
DVDをiPhoneで見る手間を大胆ショートカット
iPhoneを防水仕様に自分で改造する方法とは?

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事