ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

iPhoneのウラ技でアンテナ表示を数字に切り替え

iPhoneをディープに楽しみたいならウラ技は押さえておきたいところ。iPhoneのキーパッドに数字や記号から成り立つコマンドを入力して発信ボタンを押すことで、通常では見られない表示や効果を目の当たりにできるのです。ここではiPhoneのアンテナ表示を数字にするウラ技でを紹介します。



スポンサーリンク
iPhoneのウラ技でアンテナ表示を数字に切り替え

iPhoneのウラ技は電話キーパッド

iPhoneのウラ技はホーム画面で「電話」を選択して入力します。キーパッドに「3001#12345#」と入力したら発信ボタンをタップするのです。

すると「Field Test」アプリが出現します。このウラ技アプリでは、端末が接続している3GネットワークのIPアドレスやアクセスポイント名が確認できます。

この「Field Test」アプリには、さらにウラ技があるのです。iPhoneのアンテナ表示を数字に切り替えることができるのです。

iPhoneのウラ技で数字に切り替え

iPhoneのウラ技で「Field Test」アプリを開いたら「スリープボタン」を長押しします。すると、電源オフのスライダーが表示されるので、スリープボタンを離して、ホームボタンを長押し。画面が切り替わったら完了です。

これで画面左上にあるアンテナ表示がバー表記から数字表記に変わります。ちなみに試した機種では、「-51」が受信感度MAXで「-121」が圏外でした。この数字はキャリアによって設定が違います。アンテナ部分をタップすれば、数字と切り替えも可能です。

iPhoneのウラ技のアンテナ表示を解除したいときは「Field Test」アプリを開いて、ホームボタンを押してアプリを終了させればOK。元のアンテナ表示に戻ります。この情報は『ラジオライフ』別冊に掲載されていました。

■「iPhoneウラ技」おすすめ記事
iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違っていた
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
iOS7の新機能!便利なiPhone裏コマンド
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で

■「iPhone」おすすめ記事
iPhone浮気調査!恋人の着信履歴を自分の端末で!?
iPhoneの広告を消す方法!追尾広告とオサラバ
iPhoneを自動録音アプリで盗聴器にする方法
iPhoneにSuicaを内蔵する改造サービスがある
iPhoneを防水仕様に自分で改造する方法とは?

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事