ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

転売ヤー「空売り」は出費も在庫もゼロで儲かる

転売ヤーの裏テクニックを紹介しましょう。それがメルカリとAmazonマーケットプレイスを利用した「空売り」です。在庫を持たずにAmazonマーケットプレイスに出品して、注文が来たらメルカリで即購入。しかも、出品者から直接、購入者に発送してもらうのです。出費も在庫もゼロで儲けられます。



スポンサーリンク
転売ヤー「空売り」は出費も在庫もゼロで儲かる

転売ヤー「空売り」の仕組み

メルカリの取り引きは手軽かつスピーディー。これを活かして、在庫を持たない「空売り」をしている転売ヤーがいるといいます。出費も在庫もゼロで儲けるという空売りの仕組みを見てみましょう。

空売りのやり方は、まず「メルカリに複数出品されていて、Amazonでは高く売られているアイテム」を見つけます。そして、その商品をAmazonマーケットプレイスに出品するのです。

Amazonマーケットプレイスに注文が来たら、メルカリで商品を購入。ここで、Amazonの客の住所に直接郵送してもらうのです。送料がかからず利益が出るようですが、運営的にはグレーゾーンといえるでしょう。

転売ヤーの儲けは約5,000円

実際に、転売ヤーの空売りの流れを見ていきます。まず、コンビニくじの人気景品『傷物語』A賞を「12,100円」でAmazonマーケットプレイスに出品。手元にアイテムがなくてもOKです。

そして、Amazonマーケットプレイスで注文されたら、メルカリで「4,999円」で購入します。送料を含めると仕入れ値は約6,000円といったところです。

さらに、メルカリ出品者にはAmazonマーケットプレイスの客の住所を発送先住所として伝えます。こうすれば出費も在庫もゼロで儲けが出るというわけ。手数料を引いても、転売ヤーの儲けは約5,000円にもなるのです。

■「転売ヤー」おすすめ記事
転売ヤーが不良在庫を避けるための「同時出品」
中国系転売ヤーの並び屋の相場は1晩で5千円
転売ヤー御用達のメルカリ自動化ツールがスゴイ

■「転売」おすすめ記事
ヤフオク転売に最適な高額レアグッズカタログ
転売で欠かせない価格調査ツールで相場を調べる
転売の販売先は手数料で選ぶとAmazonかヤフオク
転売よりも確実に儲かる購入代行の料金システム
転売なら一番簡単に利益が出る家電アウトレット

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事