ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

車中泊グッズで温かい食事とテーブルを用意する

車中泊での食事は缶詰など即席のものになりがち。でも、なるべくなら温かいものを食べたいでしょう。そんな時の車中泊グッズが、クルマのシガーソケットから電源を取って湯を沸かせるポットや炊飯器です。そこにテーブルがあれば、車中泊でも快適な食事が楽しめます。



スポンサーリンク
車中泊グッズで温かい食事とテーブルを用意

車中泊グッズでホカホカのご飯を炊く

「タケルくん」は米と水を適量入れ、炊飯ボタンを押せば25分ほどでホカホカのご飯が炊きあがる車中泊グッズ。炊飯中は赤く点灯して、炊き終わると緑に変わり保温される仕組みです。10分ほど蒸らすと芯が少なくなり、食べやすくなります。実勢価格は5,122円です。

「ワクヨさん」は温めたい温度に1度単位で設定でき、また沸騰させたお湯を好みの温度で保温することもできます。30分ほどで沸騰完了です。

「保温」ボタンを押し、▲/▼ボタンで温度設定。次に「沸騰」ボタンを押すとその温度で保温されます。実勢価格は6,151円です。

テーブル代わりにできる車中泊グッズ

その際、サブバッテリーとインバータも忘れてはならない車中泊グッズ。そうすればクルマのバッテリー上がりを心配せずに電源を使えます。PCを電源に接続して軽い仕事も可能です。

車内にテーブルを設置したいなら、ハンドルを有効活用してテーブル代わりにできる車中泊グッズがよいでしょう。それが「車用ハンドルテーブル用途で切替2WAYタイプ」です。

プレートやコーヒーが置ける食事仕様と、ノートPCや文房具を置くのにちょうどよい仕事仕様の2種類に切り替えができます。実勢価格は1,230円です。この情報は『ラジオライフ』2015年6月号に掲載されていました。

■「車中泊グッズ」おすすめ記事
車中泊グッズはリアカーテンとフロントシェード
車中泊はマットでリラックスできる寝床を確保
車中泊のカーセキュリティおすすめ便利グッズ

■「車」おすすめ記事
車のガラスコーティング剤をスマホで使ってみた
車の傷消しといえばデュポンのリペアスティック
断熱フィルムの方がスモークフィルムより涼しい
冷却スプレーで炎天下の車内をクールダウンする
フットライトを車内に取り付けてグレードアップ
静音計画の風切り音防止テープを上手に貼るコツ
車の傷消し!自分で修復するための4工程とは

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事