ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

9V電池が何回も使える006P型充電池がオススメ

角型の9V電池は目にする機会が減ったとはいえ、思わぬ場面で必要になったりするもの。とはいえ、1本の単価が高いため、そのたびに購入していたら費用もバカになりません。そんなときは、充電式の角型9V電池がオススメ。9V電池の購入費用を考えればかなり経済的なのです。



スポンサーリンク
9V電池が何回も使える006P型充電池

充電式の角型9V電池が便利

海外製の電化製品やラジコンなどのホビーでは、今でも使われることが少なくない角型の9V電池。だいぶ目にすることが少なくなってきたことも事実です。

とはいえ、いざ必要になると厄介なもの。価格が1本500円前後するので揃えるとなると大変。購入費用もバカになりません。

そんなときに便利なのが充電式の角型9V電池。専用の充電池と合わせれば、何回でも使用でき、9V電池の購入費用を節約できます。

充電式の9V電池

9V電池の購入費用を節約

今回、取り上げたのは東芝の「IMPULSE 006P型電池充電器/006P型充電池」です。ニッケル水素電池になります。

実勢価格は充電器が1,220円、充電池が1,220円。サイズは充電器が51W×81.6H×35.1Dmmで66g、充電池が26.5W×48.5H×15.7Dmmで40gになります。

実勢価格は合わせて2,400円ほどですが、繰り返し使えればかなり経済的です。9V電池の購入費用を年間で換算すると、1セットあればかなり節約できるでしょう。この情報は『ラジオライフ』2015年4月号に掲載されていました。

■「電池」おすすめ記事
乾電池をホムセンで買うならカインズかコーナン
乾電池を選ぶなら安定度で「金パナ」を選ぶべし
バッテリー寿命で100均の単三電池を選ぶ!
単三電池をPBで買うならミスターマックス!
単三電池を1円玉とコピー用紙で単一電池にする
アルカリ電池を充電する究極のエコテクニック
マンガン電池なら100円ローソンがオススメ!
ニッケル水素電池は安定度ならエネループ!

■「東芝」おすすめ記事
短波ラジオを手軽に聞くTY-SHR3はFM補完放送対応
東芝未来科学館には家電の初モノがズラリと並ぶ

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。