ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

AMラジオでも音質を重視したいならRF-U100TV

ワンセグテレビ音声も受信できるパナソニック「RF-U100TV」は、見た目の安っぽさはなく落ち着いたデザインです。RF-U100TVは内蔵スピーカーが10cmと大きく、音声が聞き取りやすいのが特徴。AMラジオ放送でも音質を重視したいという人には最適の機種といえるでしょう。



スポンサーリンク
AMラジオでも音質を重視RF-U100TV

ワンセグ音声だけはプリセット

RF-U100TVの受信周波数は、AMラジオ放送が522~1629kHz、FMラジオ放送は76.0~90.0MHz、ワンセグテレビ音声は(13~62ch)。実勢価格は7,900円です。

ボタンは少なく、直感的な操作ができる上、各種設定のメニューはディスプレイに日本語で表記されるので、操作に迷うことはありません。選局方法はプリセット、自動選局、選局ダイヤルが利用できます。

ただし、ワンセグテレビ音声だけはプリセットに登録された局だけが受信可能です。また、ワンセグテレビ音声の受信時は、67cmのロッドアンテナを最も短い状態で使うようにディスプレイに指示が出ます。

AMラジオの受信はなかなかの性能

音質は「標準」「音楽」「ニュース」「クリア」「ソフト」の5種類あります。「クリア」はノイズを除去するようですが、音が硬い感じになります。

「ソフト」は「クリア」とは反対に柔らかい感じの音になり、長い時間聞いても疲れません。これらの違いがはっきり分かるのは、内蔵スピーカーが10cmと大きく、音声が聞き取りやすいことが効いているようです。

AMラジオ放送の受信能力はなかなかの性能です。出力の大きな遠距離局だけでなく、5kW局の南海放送(愛媛県)などが受信できました。FMラジオ放送は、地元局はしっかりと受信できました。ワンセグテレビ音声は少し感度が低いようですが、問題なく受信できます。

音質のよさという点で、他のラジオと一線を画していると感じました。AMラジオ放送でも音質を重視したいという人にオススメです。この情報は『ラジオライフ』2015年5月号に掲載されていました。

■「AMラジオ」おすすめ記事
AMラジオの受信感度で選ぶなら「ICZ-R250TV」
AMラジオの遠距離受信に九州最南端で挑戦した!!
南日本放送のFM補完放送をAMラジオと聞き比べ
AMラジオ局のFM補完放送が2015年12月から開始

■「パナソニックのラジオ」おすすめ記事
防災ラジオのおすすめは手回し充電のRF-TJ10
ラジオ録音の予約も簡単にできる「RF-DR100」
パナソニックのラジオの歴史…松下幸之助歴史館
パナソニックのラジオRF-DR100の本音レビュー

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事