ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

新幹線こだまなら東京~新大阪がほぼ1万円

東京~新大阪間を安く利用するなら「ぷらっとこだま」がオススメ。通常運賃よりも3,000円以上安い、ほぼジャスト1万円で利用できます。乗車できるのはこだま号限定で東京~新大阪間が約4時間かかるものの、時間に余裕があれば新幹線の旅を心行くまで楽しめるでしょう。



スポンサーリンク
新幹線こだまなら東京~新大阪が1万円

東京~新大阪がほぼジャスト1万円

東京から大阪までの移動で、多くの人が使う東海道新幹線。正規料金では、乗車券・特急券・指定席券を含めて14,140円かかります。金券ショップを利用しても、12,000円前後です。

しかし「ぷらっとこだま」ならば、東京から新大阪までほぼジャスト1万円の10,300円で行けます。ぷらっとこだまでは、乗車できるのはこだま号限定。さらに、東京~新大阪駅まで約4時間かかります。

とはいえ、正規料金と比べると4,000円近く安い上に、+1,500円でグリーン車の利用も可能。なお、すべて指定席なので混雑とは無縁です。

東海道新幹線内ならどの区間も使える

きっぷはみどりの窓口ではなく、JR東海ツアーズの窓口で申し込みます。乗車日前日まで買えますが、販売数の制限があるため予定が決まったら早めに購入した方がいいでしょう。

また、乗車列車の変更ができない、在来線乗換改札口を通れないなどの利用条件があるので、事前の確認は忘れずに。

東京~新大阪間だけでなく、東海道新幹線内ならどの区間でも使えます。時間に余裕があるなら、利用してはいかが? この情報は『ラジオライフ』2014年2月号に掲載されていました。

■「こだま」おすすめ記事
こだまのグリーン車に4割引きで乗車する方法

■「新幹線」おすすめ記事
新幹線はパックツアーでホテル代がタダになる
新幹線に安く乗る!特定特急料金をフル活用
新幹線自由席は偶数号車に並べば座れる確率アップ
京都までの新幹線が5千円以上も安くなる方法
青春18きっぷの使い方が北陸新幹線で難易度UP
週末パスなら新幹線で現地入り&ローカル線攻略
青春18きっぷで新幹線をあえて使うワープ技とは
東海道新幹線の料金が金券ショップより安くなる

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事