ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

電池

エネループと安価な互換品の性能を比較してみた

単三形の充電式バッテリーといえば、ニッケル水素電池の「エネループ」が王道です。2千回以上も繰り返し使用できるので、ふだん使いに適しています。一方で、Amazonで買える格安中華製品のニッケル水[…続きを読む]

100均の充電池を2年間使い続けた結果とは?

100円均一ショップで販売されているニッケル水素充電池の長期使用レビューを紹介します。テストに時間がかかるため、電池の長期使用レビューは商業誌やサイトでは記事にしにくく、まず見かけることがあり[…続きを読む]

単三電池を買うならドン・キホーテがコスパ最強

ナショナルブランドより安価なPB(プライベートブランド)商品。コンビニ・100均ショップ・家電量販店といった各所から、単三電池のPB商品が販売されています。しかし、種類も多くどの単三電池を選べ[…続きを読む]

ダンボーのモバイルバッテリーが売れている理由

丸いくりくりの目と三角の口が目印の「ダンボーモバイルバッテリー」。マンガ『よつばと!』に登場する人気キャラで、至る所でグッズ化されていますが、1番人気はモバイルバッテリー。初代モデルは発売初日[…続きを読む]

使えなかったエネループが100均の充電器で復活

エネループなどの充電池は、長期間放置してしまうと過放電となって使えなくなります。いくら充電してもバッテリーとしての機能を果たさなくなるのです。ところが、過放電で使えなかったエネループが、100[…続きを読む]

単3形乾電池を単2や単1として使うサバイバル術

地域ごとの防災マップと防災冊子がセットになった『東京防災』。東京都の全世帯に配布されています。防災の知識や実践的なサバイバル術が多数掲載されていますが、どれもイラストでイメージしにくいのが難点[…続きを読む]



エネループ並みの性能を発揮する互換品の充電池

単三電池の充電式バッテリーといえば「エネループ」。2千回以上も繰り返し使用できるのでふだん使いに適した製品といえるでしょう。一方で、さまざまな充電池がラインアップされる中、Amazonで買える[…続きを読む]

ニッケル水素電池ならエネループを選ぶべき理由

エネループをはじめとして、単三電池の充電式バッテリーといえば「ニッケル水素電池」が主流になってきました。そこで、国内有名メーカー各社から発売されているニッケル水素電池がどれくらい高電流を継続し[…続きを読む]

ダイソーの単三アルカリ電池はコスパがスゴイ!

どこでも手に入るのが特長の単三アルカリ電池。種類も多くどの製品を選べばいいのか悩むことも多いでしょう。一般的なメーカー製のほか、コンビニや100均のプライベートブランド商品もあり、激安価格で売[…続きを読む]

コンビニ電池はコスパ重視なら「BIG CAPAα」

切れた時にすぐ必要なのが乾電池。そこで、便利なのがコンビニ電池です。コンビニ電池は有名メーカー製品からプライベートブランドまで種類はさまざまですが、最もお買い得な商品はどれなのでしょう。そこで[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]