ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Amazonプライム特典に無料試着サービスがある?

年会費4900円で利用する「Amazonプライム」には、商品を早く取り寄せるだけでなく、ビデオや音楽のサブスクリプションサービスなどさまざまな特典が用意されています。なかでも、靴やシャツなどを取り寄せ試着できる「Amazonプライム・ワードローブ」は、届くまで商品サイズがわからないというネット通販のデメリットを解消できるサービスです。


Amazonプライム特典に無料試着サービスがある?

プライム・ワードローブは6点まで

Amazonプライム・ワードローブは、Amazonファッションで販売されている一部商品について、Amazonプライム会員限定で提供されるサービスです。Amazonプライム・ワードローブ対応のアイテムは、一旦取り寄せて試着のうえ、返品することが可能となっています。

販売中の商品がワードローブ対応アイテムかどうかは、商品選択後にアイコンが現れることで分かります。ジャンルごとにAmazonプライム・ワードローブへの対応状況を見ていくと、靴やシャツなどは対応アイテムが多い一方、リングやピアスといったジュエリーでは利用できません。

Amazonプライム・ワードローブを利用する場合、注文1回あたり最大6点までのアイテムが選択可能で、同一ジャンルではない商品を同時に取り寄せることもできます。例えば、トップスを3点、ボトムスを3点注文のうえ、試着後にベストな組み合わせだけを購入するといった活用法にも対応しています。

プライム・ワードローブは着払い返品

Amazonプライム・ワードローブでいったん取り寄せた商品は、当然すべてを購入する必要はなく、不要な商品は到着後7日以内であれば返品可能。返品する際には、商品の配送に使われた箱に詰めて送る仕組みで、返品用の着払い伝票も商品と一緒に送られてくるので、これを貼り付て宅配便で送れば返品作業は完了です。

さらに、Amazonプライム・ワードローブを利用した代金は返品作業後に購入分だけ請求されるため、あらかじめすべての代金を支払う必要はありません。なお、ショップで試着するときと同様に、Amazonプライムワードローブでも商品に汚れが付いたり破れたケースでは返品は受け付けられないので要注意です。

Amazonプライム・ワードローブの利用方法としては、デザイン面をチェックすること以上に、ファッション通販のデメリットである「自分とのフィット感がわからない」という点がなくなることが挙げられます。

とくに靴などは、同じ「24.5cm」のサイズでもメーカーやアイテムごとに幅などが微妙に変わるため、実際に履いてみないとフィット感はわかりません。Amazonプライム・ワードローブで複数サイズを取り寄せて試着すれば、どのサイズが自分にピッタリかを確実に判断できるのです。

■「Amazon」おすすめ記事
Amazonやらせレビューが量産される仕組みに遭遇
購入して判明「Amazonさくらレビュー」カラクリ
Amazon「サクラチェッカー」6つの評価項目は?
勝手に商品が届く「Amazon代引き詐欺」が横行中
Amazon偽サイトでありがちなURLの違いとは?
Amazonの注文履歴を「非表示」にするテクニック
Amazonギフト券の使い方で絶対得するテク
Amazonで割引率90%アイテムだけ表示する方法
Amazonの価格変動を知って最安値でお買い物
Amazonの定期便は1回限りでも10%オフになる

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事