ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

オービス設置場所マップをGoogle Mapsに表示する方法

「Google Maps」がイギリスの一部地域で、オービス設置場所を掲載したというニュースが話題になりました。スピード違反を気にするドライバーにとってはありがたい話ですが、オービス設置場所マップは限定ユーザー向けかテスト運用だったようです。そこで、オービス設置マップをGoogle Mapsに表示する方法を見ていきましょう。


グーグルマップにオービス情報を表示する方法


オービス設置場所マップをGoogle Mapsが表示

2019年1月、アメリカのAndroid OSに関する情報サイト「Android Police」が2019年1月、Google Mapsがスピード違反取り締まりポイントを表示するオービス設置場所マップ機能を搭載したと報道しました。

報道によれば、イギリス・バーミンガム近郊の高速道路を走行中、Google Maps上に「Speed Camera」というオービス設置場所の表示がマップに現れたとのこと。現在はその場所にオービス設置場所のマップ表示はなく、限定ユーザー向けかテスト運用だったようです。

イギリスの場合、オービス設置場所の情報を警察自身がマップで公開しています。これは、オービス設置場所マップ表示によるスピード抑止効果を狙う考えからで、速度制限が厳しい市街地へも積極的に導入されています。このため、Google Mapsが情報提供を受けてオービス設置場所情報をマップ表示することも十分にありえそうです。


オービス設置場所マップにGoogle Mapsを活用

一方、日本の場合はオービス設置場所の情報を警察が非公開にしています。工事情報や渋滞情報については、カーナビ向けにVICSがリアルタイムで流していますが、そこにオービス設置場所の情報はありません。

ただし、非公式にオービス設置場所の位置情報を調べ、Google Mapsに載せること自体は可能です。実際、Google Mapsとオービス設置場所の位置情報が連動しているケースも数多くあります。

例えば、「オービスガイド」を始めとするオービス情報サイトのほとんどが、オービス設置場所マップにGoogle Mapsを活用しています。この場合、オービス設置場所マップは商業利用にあたるのでGoogle Mapsの使用契約が必要です。


オービス設置場所マップをスマホに表示可能

また、ネット上には「東日本高速道路オービスマップ」「西日本高速道路オービスマップ」というオービス設置場所マップのGoogle My Mapsの労作も公開されています。これは、オービス設置場所マップをGoogle Maps上にマッピングしたデータです。

このデータをGoogle Mapsに取り込めば、オービス設置場所マップが簡単に作成可能。スマホのGoogle Mapsアプリで「マイプレイス」→「マップ」で読み込めば、スマホでもオービス設置場所マップを表示可能です。

さらに、グーグルストリートビューを使えば、オービス設置場所マップから詳細を確認することも可能。グーグルストリートビューの更新頻度から最新情報には対応しませんが、オービス設置場所マップからオービスのタイプを知るには有効な方法でしょう。


オービス設置場所マップに移動式や可搬式

オービス設置場所マップに表示されるオービスは、基本的には大がかりな工事を必要とする固定式のものだけです。しかし、固定式オービスは撤去台数が新設台数を上回る状況が続いており、それに代わり各都道府県が導入を進めているのが、新型オービスまたは可搬型移動オービスと呼ばれるタイプです。

こうした移動式や可搬式のオービスの設置場所マップをスマホで確認するなら、「オービスガイド」という各種オービスやネズミ捕りなどの取り締まり情報をまとめた同名サイト「オービスガイド」のアプリ版を利用するのも手です。

オービス設置場所マップであるオービスガイドにはユーザーが情報を投稿できる仕組みがあるため、一定期間で移動してしまう可搬式の可搬型移動オービスの設置状況もリアルタイムで共有されます。

■オービストップ
オービスとは?種類や光る速度のほか通知や手続きを解説

■「オービス」おすすめ記事
オービスが作動する速度違反は何キロオーバー?
オービスの種類と特徴はしっかり頭に入れておく
オービスの主流「LHシステム」のLHは何の略?
新型オービスの登場で変わる速度取り締まり対策
Nシステムは通行車両のナンバープレートを撮影
全国のN端末を網羅した「Nシステムマップ」とは

■「オービスアプリ」おすすめ記事
レーダー探知機アプリでオービスの速度取り締まり回避

■「速度違反」おすすめ記事
白バイ隊員がそっと教えるスピード違反の交渉術
速度違反で15km/h未満で捕まる可能性はほぼゼロ
白バイが潜む場所!取り締まり神業テクニック

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

あわせて読みたい記事

  • 車中泊マップアプリは入浴施設もサクッと探せる
    車中泊マップアプリは入浴施設もサクッと探せる
  • ループコイル式オービスでの無罪判決は1件のみ
    ループコイル式オービスでの無罪判決は1件のみ
  • レーザー式オービスのバリエーションが増加中
    レーザー式オービスのバリエーションが増加中
  • 固定式オービスをシガーソケットに差すだけ警告
    固定式オービスをシガーソケットに差すだけで警告

  • オススメ記事

    逮捕者も出た「モザイク破壊」とはどんな技術?

    2021年10月、ついに「モザイク破壊」に関する事件で逮捕者が出ました。京都府警サイバー犯罪対策課と右京署は、人工知能(AI)技術を悪用してアダルト動画(AV)のモザイクを除去したように改変し[…続きを読む]

    LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

    圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、探偵がLINEの会話を盗み見する盗聴&盗撮テクニックを見ていくと[…続きを読む]

    盗聴はアプリを入れればできる

    盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「盗聴器アプリ」が急増して[…続きを読む]

    チョコボールのエンゼルを見分ける方法

    おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの当たり確率と見分け方を紹介しまし[…続きを読む]

    空き巣被害に遭いやすい住宅の特徴と正しい防犯対策

    窃盗事件の大半を占めているのが「空き巣」。しかも、空き巣被害の半分以上は住宅が狙われたものです。アナタの家も知らぬ間に泥棒たちに目を付けられている空き巣被害の予備軍かもしれません。空き巣被害に[…続きを読む]