ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

メルカリ転売で気になる最新トレンドをチェック

今や一大マーケットに成長したフリマアプリ「メルカリ」。今最も人が集まるアプリであると同時に、今最も転売で“稼げる”アプリでもあります。多くの転売業者が撤退しているメルカリは、小遣い稼ぎでちょっと転売してみたい人にとっては絶好のチャンス。気になる最新トレンドをチェックしておきましょう。


スポンサーリンク
メルカリ転売で気になる最新トレンドをチェック

メルカリの「月イチ払い」サービス

2017年6月からメルカリで試験的に導入されたのが、購入した商品の代金をまとめて翌月に支払える「月イチ払い」サービス。単価の安い商品を月に何度も購入するようなユーザーにとっては入金の手間が減るというわけです。

さらに「手元に現金は無いけど商品が欲しい」というユーザーにとっても有用なサービスです。メルカリでの商品購入を促す効果が期待できることから、転売ヤーにとってもメリット大のサービスでしょう。

2017年7月から導入された「メルカリチャンネル」は、出品者がライブ動画配信で商品を紹介できるというサービスです。ユーザーは、その配信動画を見ながら、コメントで直接出品者に質問したり、配信画面から商品を購入できます。

メルカリ出品者のフォロワーが増

メルカリユーザーは、まるでスマホ上でテレビショッピングのように買い物ができるため、商品だけでなく出品者に対するフォロワーも増えているとか。転売ヤーも利用価値の高いサービスといえます。

2017年6月22日、メルカリは最大5万4,180人分の個人情報が流出した可能性があると発表しました。公式サイトに「Web版のメルカリにおける個人情報流出に関するお詫びとご報告」が掲載されています。

流出した可能性があるのは利用者の住所・氏名・メールアドレス・銀行口座番号・クレジットカードの下4ケタと有効期限などで、原因は不正アクセスなどではなくメルカリ側の設定ミスとのことです。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事