ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

動画をWindows10付属キャプチャ機能で永久保存

「Netflix」や「Hulu」「PrimVideo」などの動画配信サービスで公式ダウンロードした動画は、契約を解除すると再生できなくなります。しかし、デスクトップキャプチャしておけば、映像は契約解除後でも視聴可能です。動画配信サービスのキャプチャはWindows10付属のゲームバーで簡単に行えます。


動画配信サービスをキャプチャで永久保存する

動画配信サービスをキャプチャする

動画配信サービスのデスクトップキャプチャは、Windows10付属のゲームバーが簡単です。別途録画ソフトをインストールせずに、MP4形式で保存できます。なお、録画時はフルスクリーン再生するのがコツです。

ウインドウのタイトルバーが映り込んでしまったり、再生前と再生後の余計な部分は、クロップツールでカットしましょう。無料ソフトの「Video ClipQuickTool」を使うと便利です。

具体的なキャプチャの方法は、動画プレーヤーが読み込まれたらフルスクリーン再生にします。そして、一時停止して「Win」+「G」キーでゲームバーを呼び出すのです。

動画キャプチャをトリミングする

右上にある録画開始ボタンをクリックして映像を再生。再生が終了したら「■」の停止ボタンを押します。Xboxメディアプレーヤーアプリを開くと、キャプチャした映像が確認できるでしょう。

フルスクリーン再生せずに録画してしまった場合でも、再録は不要。「Video ClipQuickTool」で映像を整えましょう。ソフトを起動したら「Load VideoFile」から録画した動画を読み込み。余分な映像をカットするなどの編集できます。

録画画面の余分な場所をトリミングする場合は、「Set Cropping Area」をクリックし、残したい部分を囲みます。「Process」をクリックすると、映像がクロップされて囲んだ部分だけが残るのです。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事