ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ネクタイ型カメラは長時間稼働で証拠撮りに最適

社内で起こるパワハラや、商談での「言った」「言わない」を回避するのにも有効なのが「ネクタイ型カメラ」です。ビジネスマンなら常時着用するネクタイなので、怪しまれずに正面を捕らえられるのがポイント。バッテリーのみで7時間撮影できるので、さまざまなトラブルの証拠撮りに活用できるでしょう。


スポンサーリンク
ネクタイ型カメラは長時間稼働で証拠撮りに最適

ネクタイ型カメラはリモコンで操作

小型カメラ販売館の「KO-TIE」はネクタイ擬装型カメラ。操作は付属のリモコンで行い、「電源ボタン」→「動画ボタン」と押せば撮影できます。それぞれ振動が発生するので、撮影のミスも抑えらえるでしょう。

ネクタイはオーソドックスな柄なので、お堅い職場でも問題ありません。リモコンには電源ボタンと動画ボタンのほか、静止画ボタンと動体検知ボタンが搭載されています。

ネクタイ型カメラの動画解像度は1280×720ドット/20fps、記録メディアは内蔵メモリ16GB、保存形式はAVIです。電源は内蔵リチウム充電池で、サイズ/重さは100W×300H×25Dmm/60g。実勢価格は9,180円です。

ペン型カメラは胸ポケットから撮影

ビジネスマンの証拠撮りに、ペン型カメラを利用する手もあります。アキバガレージの「ABC-JSA3」は高解像度のペン擬装型カメラ。秘匿性が高く、胸ポケットに
忍ばせて撮影するのが基本スタイルです。

本体上部の操作ボタンを2秒間押すと電源が入り、自動的に撮影がスタート。短押しすると待機状態になり、再び短押しで撮影が再開されます。2.3Kの高画質で相手の顔もハッキリ撮れるはずです。

ペン部分を外すと、USB端子が出現。PCに挿して動画の保存や充電をします。普通のペンとしても使用可能。書き心地はスムーズです。

ペン型カメラの動画解像度は2304×1296ドット、記録メディアは内蔵メモリ32GB、保存形式はMOVです。電源はUSB5Vで、サイズ/重さは15W×15H×155Dmm/50g。実勢価格は19,440円です。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事