ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

自分が運転せずとも免許取消になるケースとは?

運転免許が取り消しになったり停止になる際は、自分が過去の違反で溜めた点数を基準に行われることがほとんどです。しかし、実は点数とは無関係に処分が行われることもあります。それは、他人が悪質な交通違反をすることをそそのかしたりしたケースで、飲酒運転など重い違反が対象なので要注意です。


自分が運転せずとも免許取消になるケースとは?


そそのかしや手助けにも免許取消

元々、犯罪に関する刑罰を決める刑法には、犯罪をそそのかす「教唆」、犯罪を手助けする「幇助」という考え方があります。そして道路交通法には、重い違反についてはそそのかしや手助けについても免許取消や免許停止につなげる規定があるのです。

そそのかしや手助けが免許取消や免許停止につながってくるのは、違反の点数でいうと6点以上が対象です。酒酔い運転や酒気帯び運転、30km/h以上(高速道路の場合40km/h以上)の速度超過、無免許運転、100%以上の過積載などがその代表的な違反になります。

例えば、助手席から急げ急げとドライバーをせかし、結果的に30km/h以上のスピードオーバーになってしまった場合がそれにあたります。


免許取消対象の違反は同じ処分になる

ドライバーが起こした違反が15点以上、つまり一発で免許取消の場合、そそのかしや手助けをした人も免許取消になります。酒酔い運転の35点や0.25mg/l以上の酒気帯び運転、無免許運転などがこれに該当します。

この規定は飲酒運転関連については厳しくなっていて、ドライバーが激しく飲酒していることを知っていて同乗した場合、その人も免許取消処分になります。さらに、自動車を運転して帰りそうな客に居酒屋などがお酒を提供した場合も「幇助」とみなされ処分対象です。

また、無免許運転に関しては相手が無免許だと知っていて自動車を貸した場合、違反を手助けしたとみなされ免許取消になります。ただし、運転免許を持っていない、あるいは免許停止期間中だと知らずに貸した場合はセーフです。


そそのかしや手助けをの免許停止期間

免許停止に関しては、そそのかしや手助けをした人の停止期間は、ドライバーが無事故無違反から一発で免許停止になった場合の期間が適用になります。50km/h以上のスピード違反を助手席からそそのかした場合、ドライバーが累積点数で免許取消になったとしても、同乗者は90日間の免許停止です。

また、そそのかしや手助けをしたケースの免許停止については、その人が持っている違反点数とは関係なく行われます。13点にあたる0.15~0.25mg/L酒気帯び運転が対象になるケースでは、5点の累積点数を持っていた人でも、それと13点を足して免許取消にはならず、90日間の免許停止です。

ただし、90日間の免許停止処分を受けることになるため前歴が1回となり、それ以降、交通違反を繰り返すと免許停止になりやすくなります。飲酒運転などは見逃してうっかり乗らず、運転をやめさせるようにしなければなりません。

■「免停」おすすめ記事
交通違反「赤キップで一発免停」になる理由とは

■「免許取消」おすすめ記事
免許取り消し「点数が引かれる」間違いだった
交通違反の点数は減点ではなく加点するシステム
交通違反キップをサイン拒否したらどうなる?
交通違反の赤キップと青キップの違いとは?
駐車禁止を警察が取り締まれない「植え込み」
駐禁をとられても警察に出頭する必要はない

■「交通違反」おすすめ記事
交通違反で白バイ隊員に狙われやすい信号とは?
交通違反の取り締まりが月末に多い理由はノルマ
駐車禁止違反は苦手!?注意だけの警察官が増加中

この記事にコメントする

あわせて読みたい記事

  • 不意の免許停止や免許取消を避けるための裏ワザ
    不意の免許停止や免許取消を避けるための裏ワザ

  • オススメ記事

    逮捕者も出た「モザイク破壊」とはどんな技術?

    2021年10月、ついに「モザイク破壊」に関する事件で逮捕者が出ました。京都府警サイバー犯罪対策課と右京署は、人工知能(AI)技術を悪用してアダルト動画(AV)のモザイクを除去したように改変し[…続きを読む]

    LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

    圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、探偵がLINEの会話を盗み見する盗聴&盗撮テクニックを見ていくと[…続きを読む]

    盗聴はアプリを入れればできる

    盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「盗聴器アプリ」が急増して[…続きを読む]

    チョコボールのエンゼルを見分ける方法

    おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの当たり確率と見分け方を紹介しまし[…続きを読む]

    空き巣被害に遭いやすい住宅の特徴と正しい防犯対策

    窃盗事件の大半を占めているのが「空き巣」。しかも、空き巣被害の半分以上は住宅が狙われたものです。アナタの家も知らぬ間に泥棒たちに目を付けられている空き巣被害の予備軍かもしれません。空き巣被害に[…続きを読む]