ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

指先のカメラ撮影で血管年齢がわかる健康アプリ

同じ食生活、同じ睡眠時間、同じ仕事量でも20代の頃と50代では体の反応は違ってきます。そこで、スマホアプリを使い、健康のセルフチェックをしてみましょう。もちろん、あくまで簡易的なテストであり、絶対的な数値ではありません。とはいえ、常日頃から自分の体調を客観視しておくことは重要です。


指先のカメラ撮影で血管年齢がわかる健康アプリ

健康アプリが血管年齢をカメラ測定

「血管年齢測定」はその名称の通り、スマホカメラで指先をスキャンするだけで血管の状態が分かるというアプリ。指先をスマホ端末のフラッシュライトで照射し、その色の変化をカメラで撮影。指先に流れる血液量の変化を測定することで、血管の状態を算出する仕組みのようです。

血管年齢が高いと動脈硬化が進行しているわけで、対策が必要になります。精度的にはややブレがあるようですが、何より手軽で無料。登録も不要なので、健康状態を把握する1つの指標として、試してみて損はないでしょう。

実際に、編集部の39歳男性が5回テストした結果は「20.42歳/16.81歳/24.67歳/26.95歳/28.08歳」でした。日頃の散歩が効いてるのかもしれません。App Storeで入手できます。

定番の健康診断をカバーしたアプリ

定番の健康診断項目をひと通りカバーしたアプリが「健康診断宝」です。「迅速な検査」では、背面のカメラに指先を接着することで、血圧や心拍数、さらには血酸素濃度もまとめて測定できます。

また、色盲と乱視の簡易チェックもできる視力検査、スマホのマイクに息を吹きかけて肺活量の測定なども行えます。App Store、Google Playで入手可能です。

大手生保会社の第一生命がリリースしている健康増進アプリも要チェック。その名も「健康第一」です。健康年齢や健康タイプを診断するなど、いろいろな機能を実装しているのですが、最も興味深いのが「FaceAI」機能です。

歩数や消費カロリーを計算。BMI値の変化を元に、スマホで撮影した自分の顔写真から70年後までの自分の顔をシュミレートできます。ユーザー登録無しでも試せるのですが、登録するとBMI値が反映され、より正確になるとのことです。

■「アプリ」おすすめ記事
スマホ乗っ取りに使われる最新の手口とは?
AbemaTVの録画をスマホでするなら「Mobizen」
「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!
追跡アプリ「ケルベロス」をチェックする方法
スパイアプリの決定版「ケルベロス」の発見方法
GPS追跡アプリは仕込んだあと一覧から消せる
iPhoneは自動録音アプリで盗聴器になる危険
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
盗聴はアプリをスマホに入れればできる時代
盗聴器はスマホに自動応答アプリを入れるだけ

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事