ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

SuicaやPASMOの履歴が表示できるアプリの使い方

スマホの便利機能やアプリを使えば、交通系ICカードから行動履歴を抜き出すこともできます。SuicaやPASMOの履歴を抜き出すにはICカードリーダーアプリを用意すればOKです。なお、ICカードの情報を読み取るには、Felica対応のスマホが必要になります。


SuicaやPASMOの履歴が表示できるアプリの使い方

Suicaの利用履歴を表示するアプリ

Suicaなどの交通系ICカードはこれまで読み取り機とソフトがないと、使用履歴を読み取ることはできませんでした。それが今や、Felica対応のスマホにICカードリーダーアプリがあれば手軽に読み取れるようになっています。

「iTrain Reader」はSuicaやPASMOの利用履歴を表示するアプリ。Google Playで入手できる無料アプリです。表示できるのは日付と鉄道の履歴のみですが、おおよその行動を把握するには十分な材料になるでしょう。

何のゆかりもない駅に定期的に下車しているようなら、明らかに何か秘密があるはず。平日に、舞浜駅で降りた記録があれば、デートしていたたことがバレバレというわけです。

表示可能なSuicaの履歴は最大20件

SuicaやPASMOの履歴を表示する方法は、Felica対応のスマホにアプリをインストールして起動。SuicaやPASMOにタッチすると、利用した駅・路線・日時といった履歴が抜き出されるのです。

ワンタッチで履歴が丸見えになりますが、表示可能な履歴は最大20件までなので、まめにチェックしておきたいところ。送信機能を使えば、抜き出した利用履歴をCSV形式で保存してメールで送ることも可能です。

iTrain Readerはそもそもは交通費精算を目的として制作されたアプリ。このため、表示されるのは出金履歴のみで、チャージによる入金などは残高に加算されて表示される仕組みです。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事