ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

radikoだけじゃない!無料のラジオアプリ3選

ラジオ番組をスマホで聞くアプリといえば「radiko(ラジコ)」がよく知られています。しかし、他にもラジオ局などが独自で展開するラジオアプリが多数存在。有名どころが、NHKのラジオをライブストリーミングで同時配信している「らじる★らじる」です。そんな無料ラジオアプリを3つ紹介します。


radikoだけじゃない!無料のラジオアプリ3選

無料ラジオアプリに聴き逃しメニュー

無料ラジオアプリといえば「らじる★らじる」。NHKのネットラジオが聞ける専用アプリです。札幌から福岡まで放送地域を指定して、NHK第1・第2・FMの3チャンネルを選択可能。どこに居ても地元のニュースをチェックできます。

基本メニューは4項目。シンプルな構成なので、スマホに不慣れなユーザーも使いやすいインターフェースです。一部の番組は「聴き逃し」メニューから、過去の放送を再生可能。1か月以上前の番組もあります。

続いて紹介する無料ラジオアプリが「ラジオクラウド」。TBSラジオによるラジオ番組専門のクラウドサービスです。放送後の番組をダウンロードし、オフラインで聞けるのが特徴です。

31日間無料でFMラジオが聞けるアプリ

ブラウザ版の「TBSラジオクラウド」ではTBSラジオの番組のみですが、アプリ版の「ラジオクラウド」ではTOKYO FMやMBSラジオなど他局も参加。radikoと異なり、地域制限が無く海外からでも利用可能。会員登録が必須になっています。

ラジオアプリなら「ドコデモFM」もチェックしましょう。TOKYO FMが主導で開発した、IPサイマル配信アプリです。地域制限無しに、全国のFMラジオ約40局を聴取可能です。元はNTTドコモのスマホ用でしたが、現在は全キャリアに対応しています。

ドコデモFMは初回起動時から31日間は無料で利用可能。それ以降は30日間につきAndroid版は315円、iPhone版は360円の課金でFM放送を聞くことができます。

■「ラジオ」おすすめ記事
ラジオおすすめの1台はソニーのICF-M780N
FM補完放送が始まる85~108MHz新規割り当て原則
AMラジオ廃止問題は2023年の再免許時がポイント
BCLラジオのおすすめはソニーを超えたPL-880
InterFMが89.7MHzへ周波数を変更した理由とは
海外短波放送を聞くBCLラジオは乾電池が基本
ラジコの全放送を無料で地域外で聞く方法とは?
ソニーのラジオ新定番「ICF-M780N」は感度良好
BCLラジオの定番がソニーのICF-SW7600GR
ソニーの手回しラジオの品切れが続いている理由

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事