ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

iPhoneのパスコード画面ロックを解除する方法

iPhoneの不具合で画面ロックが解除できなくなってしまったら…。そんな緊急事態に、iPhoneのパスコード画面ロックを解除する方法を紹介しましょう。利用するのはパスコードロック解除ツール「4uKey」です。実際に、iPhoneのパスコードロックを解除する手順について詳しく見ていきましょう。


スポンサーリンク
iPhoneのパスコード画面ロックを解除する方法

iPhoneロック解除が困難になる

iPhoneのパスコードを忘れたり、タッチパネルが反応せず画面ロックが解除できない場合、iPhoneをPCと接続。「iPhoneを探す」がオフなら同期済みのiTunesで、「iPhoneを探す」がオンならiCloud経由で初期化するのが一般的です。

そのどちらにも当てはまらなかったり、接続してもデバイスが認識されない、復元中にエラーが発生する…といった症状なら、iPhoneのロック解除は非常に困難になります。そんな絶体絶命時に有効なのが、パスコードロック解除ツール「4uKey」です。

何度もパスコードを間違えて「iPhoneは使用できません」の表示が出たり、タッチパネルが故障して画面操作できなくなることはたまにあります。そんな時に役立つのが、パスコードロック解除ソフト「4uKey」です。

iPhoneのロックを解除する手順

4uKeyは数字・Touch ID・Face IDなどあらゆるパスコードに対応。「iPhoneが使用できません」という表示が出て何もできなくなったり、タッチパネルの不具合でコードが入力できない場合でも、解除できます。ただし、工場出荷時の状態に戻るため、iTunesによる復元が必要です。

iPhoneのパスコードロックを解除する手順は、PCとiPhoneをケーブルで接続。デバイスが検出されない時は、指示に従いリカバリモードかDFUモードにします。そして「開始」ボタンをクリック。実行前に適用するファームをダウンロードします。

表示通り、約6分で解除に成功しました。iPhoneは初期化中となり、数分間は操作できない状態が続きます。こうして非常に簡単かつ短時間で、工場出荷時の状態に戻りました。バックアップデータがあれば、復元できて元通りになります。

4uKeyの入手は「Tenorshare」のサイトから。Windows版の価格はライセンスごとに、月額4,406円・年額5,378円・永久5,918円となっています。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事