ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

LINEで年齢確認しないほうがいい?しないとどうなる?使えない機能は?

LINEでは18歳未満のユーザーがトラブルに巻き込まれないように、LINEで年齢確認しないと、一部の機能が制限されています。この制限を解除するにはLINEの年齢認証を行う必要があります。LINEで年齢確認しないと使えない機能は「ID検索」「電話番号検索」「オープンチャットの一部機能」の3つです。逆に、LINEで年齢確認しないとどうなるのでしょう。LINEの年齢確認はしないほうがいいのでしょうか。


LINEで年齢確認しないほうがいい?しないとどうなる?使えない機能は?


LINEの年齢確認しないと使えない機能

多くのユーザーが利用するLINEでは、インターネット掲示板やSNSで18歳未満のユーザーに「お金をあげるから直接会おう。そのためにLINEのIDを教えてほしい」といった誘いをかけて事件が起こることもありました。

そこで、LINEではユーザーに対して年齢確認を行うようになったわけです。LINEは年齢確認をしないと、18歳未満のユーザーと同様に一部の機能が制限されてしまいます。

LINEの年齢確認しないと使えない機能は「LINE ID検索」「電話番号検索」「オープンチャットの一部機能」。LINEで年齢確認しないとどうなるかというと、IDや電話番号で友だちを検索する機能が利用できないほか、ほかのユーザーが自分のIDを検索して友だちに追加する機能がオフに設定されます。


LINE年齢確認しないほうがいいには理由

とはいえ、LINEで年齢確認しないと使えない機能は限られたもの。いずれも使ったこともないという人も多いでしょう。このため、LINE年齢確認しないとどうなるかというと、おおむね使い方は変わりません。

中には「LINEは年齢確認しないほうがいい」という意見もあるほどです。一方で、スマホを格安SIMで使っているユーザーの一部はLINEの年齢確認が利用できません。

だからといって、格安SIMはLINEの年齢確認ができないから使わないというのは大きな誤解。LINE年齢確認をしないとどうなるかといっても、一般的に使われるLINEトークでのメッセージのやり取りに何の支障もないでしょう。その意味で「LINEは年齢確認しないほうがいい」はある意味、正しいかもしれません。


LINEの年齢確認ができない格安SIM

LINEの年齢確認は、NTTドコモ、au、ソフトバンクが提供している「年齢判定サービス」と照合して行います。すなわち、格安SIMではLINEの年齢確認ができないということです。

なお、NTTドコモの場合は、LINEで年齢確認を行う前に利用者情報を登録する必要があるので注意しましょう。LINEの年齢確認の手順は以下のとおりです。

LINEの年齢確認は、LINEを起動したらホーム画面右上の「歯車」をタップして設定画面を開きます。そして、LINEの設定項目にある「年齢確認」をタップ。LINE登録時に年齢認証が済んでいる場合は項目が存在しない場合があります。


LINE年齢認証できない理由は利用者情報

LINEで「年齢認証結果」という部分をタップすると、LINEに本当に年齢確認を行うかを確かめるポップアップが表示されるので「年齢確認」をタップしましょう。

「NTT docomoをご契約の方」「LINEモバイルご契約の方」「その他の事業者をご契約の方」「キャンセル」の選択画面が出るので、LINEの年齢確認をする「NTT docomoをご契約の方」をタップ。すると、LINEの年齢確認のためにdアカウントの画面へ遷移するので、ログインして認証します。

続いて、NTTドコモの年齢判定機能ページで、判定結果をLINEに「通知する」として実行。問題がなければ処理が完了してLINE年齢確認の手続きは完了です。あらかじめNTTドコモで利用者情報の登録をしていないと、LINE年齢認証できないことに留意してください。


LINE年齢確認は問題なければ処理が完了

auの場合も、LINEの年齢確認の手続きはほぼ同じ。LINEの設定画面から「年齢確認」を選択して「年齢認証結果」をタップ。「auをご契約の方」を選んで、au IDをログイン認証します。

「年齢確認利用許諾」ページでへ年齢情報を通知することに「同意する」をタップ。問題がなければ処理が完了してLINE年齢確認の手続きは完了となります。

ソフトバンクの場合も、LINEの年齢確認の手続きはほぼ変わりません。「SoftBankをご契約の方」からパスコードを入力して認証。My SoftBank認証で、年齢情報の提供を「同意する」をタップ。問題がなければ処理が完了してLINE年齢確認の手続きは完了です。


LINE年齢確認できない格安SIMの例外

なお、LINEの年齢確認できない格安SIMでも、LINEモバイルは年齢確認が可能。LINEモバイルはマイページから利用コードを取得して年齢認証する仕組みです。楽天モバイルもLINEの年齢確認ができます。

このほか、LINEの年齢確認できない格安SIMが多い中、「Y!mobile」は年齢認証が可能です。Y!mobileはソフトバンクのサブブランドなので「My Softbank!」経由で年齢確認が行えます。

さらに、現在は「mineo」「IIJミオ」「イオンモバイル」がLINE年齢認証の手続きの「その他の事業者をご契約の方」から選択が可能。ここからLINE年齢認証できるようになっています。


LINEの年齢確認に海外のプリペイドSIM

LINEアカウントを作るには基本的にSMS認証が必須。キャリアの端末では本人確認されるため、当然ながらLINEの匿名での利用はできません。さらに、LINEでは青少年保護のため、ID検索機能を利用するには年齢確認が必要。これにはキャリアのアカウントが必須となるため、LINEの匿名利用はさらにハードルが高くなるのです。

そんなLINEを年齢確認した匿名アカウントで安全圏から自由に利用したいという人には、2つの方法があります。LINEの年齢確認した匿名アカウント利用の1つめは、海外プリペイドSIMを使用する方法。LINEの年齢確認した匿名アカウント利用のもう1つは、SMS認証の代行サービスを使う方法です。

海外旅行者向けのプリペイドSIMは国内でも販売されています。この海外用SIMの中には、LINEを年齢確認した匿名アカウントで登録できるものもあるのです。すべてがLINEの年齢確認に対応するわけではないので、事前の情報収集は必要になります。


LINEで年齢確認したアカウントを2つ持てる

Amazonなどで容易に入手できる香港のプリペイドSIMを利用したところ、APN(アクセスポイント名)を設定した後、LINEに匿名アカウント登録。SMS認証も無事行えるだけでなく、年齢確認をスキップしてLINEの匿名アカウント利用でID検索まで利用できるようになりました。これでLINEで年齢確認したアカウントを2つ持てるというわけです。

また、もう1つのでINEの年齢確認した匿名アカウント利用に、SMS認証代行サービスというものが存在します。今のところ規制が無いため、これを使ってLINEの匿名アカウント登録は可能。ただし、年齢確認をするわけではないので、このLINEの匿名アカウント利用方法ではID検索は利用できません。

SMS認証代行はオークションサイトやフリマサイトで依頼するのが通常。1回の認証につき、500円程度が相場です。このほか、海外には認証を代行するSMS受信サービスが存在。「SMS Receive Free」は、アメリカ・カナダ・イギリスの仮想電話番号を利用してSMS認証を行えるサービスです。海外サービスの利用で認証を求められたら使ってみるとよいかもしれません。

■「LINE」おすすめ記事
LINEで既読をつけないでメッセージを読む方法
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
LINEふるふる機能で知らない人と知り合う
LINEトークをiPadから盗聴する方法とは
LINEのセキュリティを上げるための6つの設定
LINEは設定を間違えると情報が垂れ流しになる
LINEのトーク復元機能はAndroid版だけに実装
LINEのトーク履歴をPCでチェックする方法とは

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

あわせて読みたい記事

  • 投資信託を月千円から積み立てられるスマホ証券
    投資信託を月千円から積み立てられるスマホ証券
  • スマホで画像がズームできないサイトで強制拡大
    スマホで拡大できないサイトで画像を強制拡大する裏ワザ
  • LINEトークの位置情報で待ち合わせ場所を共有
    LINEトークの位置情報で待ち合わせ場所を共有
  • LINEの文字認識機能で写真内の文字をテキスト化
    LINEの文字認識機能で写真内の文字をテキスト化

  • オススメ記事

    逮捕者も出た「モザイク破壊」とはどんな技術?

    2021年10月、ついに「モザイク破壊」に関する事件で逮捕者が出ました。京都府警サイバー犯罪対策課と右京署は、人工知能(AI)技術を悪用してアダルト動画(AV)のモザイクを除去したように改変し[…続きを読む]

    LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

    圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、探偵がLINEの会話を盗み見する盗聴&盗撮テクニックを見ていくと[…続きを読む]

    盗聴はアプリを入れればできる

    盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「盗聴器アプリ」が急増して[…続きを読む]

    チョコボールのエンゼルを見分ける方法

    おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの当たり確率と見分け方を紹介しまし[…続きを読む]

    空き巣被害に遭いやすい住宅の特徴と正しい防犯対策

    窃盗事件の大半を占めているのが「空き巣」。しかも、空き巣被害の半分以上は住宅が狙われたものです。アナタの家も知らぬ間に泥棒たちに目を付けられている空き巣被害の予備軍かもしれません。空き巣被害に[…続きを読む]




    目次