ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

LINEをパソコンで使うためのログイン方法2つ

スマホの普及とともに一気に広まったコミュニケーションツールが「LINE」。このため、LINEがスマートフォンでしか使えないと思っている人も多いでしょう。しかし、LINEはパソコンやタブレットでも同じアカウントで使用することが可能。パソコン作業が多い人はLINEのメッセージがキーボードで打てて便利です。


LINEをパソコンで使うためのログイン方法2つ

LINEをパソコンで使うための準備

LINEはスマホアプリがよく知られていますが、パソコンやiPad向けにもアプリが用意されていて、スマートフォン以外の端末でも利用できます。しかも、スマホのLINEアカウントをそのまま使えるので、余計な初期設定も必要ありません。

ただし、LINEをパソコンやiPadで利用するには、LINEアカウントのメールアドレス登録が必須。スマホで事前に設定しておきましょう。まずはLINEの友だち画面左上にある歯車アイコンを押して設定画面を開きます。

「アカウント」を開いてメールアドレスとパスワードを登録。また、同じアカウント画面にある「ログイン許可」も有効にしておかなければなりません。ここまで準備ができたら、パソコンやタブレットにLINEのアプリをインストールします。

LINEをパソコンで同時利用する

そして、パソコンなどの他端末のLINEアプリを開いたら、登録したメールアドレスとパスワードでログインするのです。ログインすると本人確認番号が表示。スマホのLINEでこの番号を入力します。本人確認したうえで同時利用するので安心です。

LINEをパソコンなどで使うためのログインには、メールアドレスのほかにQRコードログインがあります。こちらはパソコン側でQRコードが表示されるので、それをスマホのLINEで読み取るとログインボタンが表示。スマホでログインを押すと、パソコン版が利用できる仕組みです。

LINEがパソコンで使えるようになれば、仕事をしながらメッセージのやり取りが可能。また、LINEはChromeの拡張機能としても提供されているので、ブラウザ上で使うこともできます。ログイン方法はパソコンと同様です。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事