ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

LINEで既読をつけないで内容を読む最新テク

メッセージアプリとして抜群のユーザー数を誇る「LINE」。友だちとの連絡だけでなく、仕事で使う機会がある人もいるでしょう。しかし、何かしらの理由があってメッセージに既読をつけたくない時や、メッセージを誤爆してしまった時など、知っておくとより使いこなせるLINEの小ワザを紹介しましょう。


LINEで既読をつけないで内容を読む最新テク

LINEで既読をつけないで読む方法

LINEで既読をつけないでメッセージを読む方法は、スマホの設定を「機内モード」にするのが基本です。機内モードの状態では既読がつきません。

しかし、iPhoneでは機内モード解除後にLINEを起動すると、その時点で既読がついてしまうので要注意。Androidでは機内モードを終了した途端に既読がついてしまいます。すなわち、機内モードで既読をつけない方法はあくまで一時的な手段なのです。

そこで、iPhoneで既読をつけないで内容を読むには、iPhone6s以降に搭載された3Dタッチ機能を利用しましょう。友だち一覧で名前を長押しすると、画面がポップアップして届いたメッセージを既読をつけずに覗き見できます。

Androidで既読をつけないアプリ

AndroidでLINEで既読をつけないでメッセージを読むなら、専用アプリ「ちらみ」を導入しましょう。SNSごとに既読をつけずにメッセージを一覧でまとめて確認できます。LINEはスタンプも確認可能です。

このほか、LINEで誤爆したメッセージを取り消すには、取り消したいメッセージを長押しするとメニューが表示されます。「送信取消」を選択すればOKです。ただし、24時間経過したメッセージは取り消しできません。また、相手にも「メッセージの送信を取り消しました」のメッセージが残ります。

LINEは初期設定だと、メッセージが届くとロック状態でも内容が少し見えてしまいます。便利なのですが、他人から見られる恐れがあり、気になっている人も多いでしょう。

通知メッセージを見えなくするには、アプリの基本設定内の「通知」で「メッセージ通知の内容表示」のチェックを外すと、トーク内容がホーム画面では非表示になります。

■「LINE」おすすめ記事
LINEのトーク復元機能はAndroid版だけに実装
LINEトークをiPadから盗聴する方法とは
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
LINE「ふるふる」で友達追加するときの注意点
LINEの設定でセキュリティ強化する2つの方法
LINEのPINコード導入のきっかけとなった事件
LINEをガラケーで使うとトークが既読にならない
LINEがブロックされているかを確認する方法
LINEのブロック確認はiPhoneとAndroidで違う
「LINE LIVE」はPCでもスマホでも楽しめる

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事