ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

LINEアカウントが匿名で作れる「Travel SIM」

通常LINEを使用するには、事前登録として電話番号が必要です。LINE社側はこの電話番号を使えば簡単に身元を割り出せます。しかし、個人情報を登録せずに使える「Travel SIM」なら、完全匿名のLINEアカウントが作れてしまうことになるのです。



スポンサーリンク
LINEアカウントが匿名で作れる

匿名のLINEアカウントを作る方法

Travel SIMはSIMフリー機用のプリペイドSIMカード。実勢価格は7,000円で、月額固定費は0円です。名前や住所などの登録は必要ありません。

Travel SIMは購入時に電話番号がもらえ、すぐに使えます。アメリカで使用した場合、通話料は55円。通話のほかデータ通信も可能です。

さっそく匿名のLINEアカウントを作る方法を見ていきましょう。LINEアプリをインストールしたら、アプリを起動。国名と電話番号を入力します。国名は日本ではなく選択するのは必ず「Estonia」です。

LINEアカウントを匿名で作る方法

偽名でLINEアカウントを登録できた

入力した電話番号宛にSMSでメッセージが送られてくるので、そこに記してある数字を入力して「次へ」をクリックします。続いて名前の登録。名前は本名である必要はありません。今回は架空の女性の名前を入力してみました。

最後にメールアドレスの登録を求められますが、ここは無視してOK。「いまは設定しない」を選べばLINEアカウントの登録完了です。ユーザー探しは「ID検索」で適当な番号を入力して検索するとユーザーがヒット。「友達リストに追加する」を選べばメッセージが送れるようになります。

このようにTravel SIMを使って偽名でLINEアカウントを登録をしてみたところ、何の問題もなく作れてしまいました。最近はLINEを利用した事件が急増しているため、くれぐれも怪しいメッセージにはご注意下さい。この情報は『ラジオライフ』2014年11月号に掲載されていました。

■「LINEアカウント」おすすめ記事
LINE新規登録に2台持ちガラケーでアカウント開設

■「LINE」おすすめ記事
LINEで既読をつけないでメッセージを読む方法
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
LINEふるふる機能で知らない人と知り合う
LINEブロックを確認するスタンプのプレゼント
LINEスタンプ販売で儲けるための傾向と対策
LINEトークをiPadから盗聴する方法とは
LINEも登録できる完全匿名ケータイの作り方
LINEスタンプを作成して登録するまでマニュアル

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事