ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

オービス

オービスの主流となったLHシステムの見分け方

オービスがレーダー探知機で見つけられたのは過去の話。いまオービスの主流となっているのはループコイル式。なかでも、老朽化したレーダー式オービスからの置換や、新設される際に設置される最新オービスが[…続きを読む]

オービスは5種類!速度取り締まりの基礎知識

速度取り締まりのパターンは大きく「無人式」と「有人式」に分けられます。ここで、いわゆるオービスといわれるの無人式。路上に設置されたカメラと赤外線ストロボでスピード違反者を自動的に撮影します。現[…続きを読む]

オービス検知アプリは新型オービスにもすぐ対応

レンタカーなどレーダー探知機が手元にないときに重宝するのがオービス検知アプリです。おすすめは新型オービスにもさっそく対応している「早耳ドライブ」。基本無料で使用できるだけでなく、面倒な事前登録[…続きを読む]

移動式オービスiMはレーダーで車速を計測する

自動取り締まり機の設置には大掛かりな工事が必要でした。このため、オービスなどが設置されるのは高速道路や幹線道路がメイン。そして、1度取り付けたらその場での半永久的な使用することが前提でした。そ[…続きを読む]

新型オービスの登場で変わる速度取り締まり対策

路上には多くのカメラが設置されています。速度取り締まりのカメラを見極めるには、そのパターンをつかむのが鉄則。オービスを見極めることが重要です。しかも、移動式の新型オービスも登場しました。速度取[…続きを読む]

オービスの速度違反は路線をまたぐと測定不能?

スピード取り締まりは大きく有人式と無人式に分けられます。そして、無人式で路上に設置されたカメラと赤外線ストロボでスピード違反者を自動撮影するのがオービスです。このオービスの速度違反は、じつは車[…続きを読む]

LHシステムは全国的に配備が進むオービスの主流

ループコイル式にレーダー式、そしてHシステムというオービスの歴史の中で、もっとも新しい自動速度取り締まり機が「LHシステム」です。LHシステムは旧型レーダー探知機では発見できないループコイル式[…続きを読む]

ループコイル式オービスを目視確認するのは困難

「オービスⅢ」に始まる日本の自動取り締まり機の直系がループコイル式オービスです。ループコイル式はレーダー波といわれる電波でなく、道路に埋設されたループコイルの磁気で計測する仕組み。レーダー探知[…続きを読む]

Hシステム見極めポイント「はんぺんアンテナ」

はんぺんのような白い正方形のレーダー部が特徴的なのがHシステム。レーダー波で車速を計測するオービスです。レーダー式オービスより新しいシステムのため、レーダー波は断続的に発車される仕組みになって[…続きを読む]

レーダー式オービスは昔ながらの取り締まり装置

オービスとひと口にいっても、いくつかの種類が存在します。なかでもレーダー式オービスは、昔ながらの自動速度取り締まり装置。路肩や中央分離帯に設置されたタテ型の撮影部は、オービスの代名詞といえるか[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]