ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ソニー

ソニーのシャワーラジオの感度と音質をチェック

ソニーの「ICF-S80」は洗練されたデザインが特徴のシャワーラジオ。ほかの多くのシャワーラジオがダイヤル式を採用している中、ボタン式チューニングを採用しています。アンテナは、背面からチョロチ[…続きを読む]

ソニーの手回しラジオに人気が集まっている理由

台風による大規模な停電が相次いで発生しています。停電時はスマホはもちろんのこと、ラジオの電池切れの脅威にさらされることになります。そんな時に頼りになるのが「手回しラジオ」です。そんな中、常に在[…続きを読む]

ソニーが製作していた航空無線用の受信機とは?

ソニーは世界でも最大級のAV機器メーカー。ウォークマンをはじめとした革新的なモノづくり企業として知られています。そんなソニーが、かつては航空無線用の受信機を製作していました。1984年9月に発[…続きを読む]

暗視撮影できるソニーの代表的カメラ2機種とは

スマホ・ドラレコ・防犯カメラなど多くの工業製品に採用され、今や世界シェアNo.1を誇るソニーのCMOSイメージセンサー。その高い性能がいかんなく発揮されているのが、デジカメやビデオカメラです。[…続きを読む]

ソニーの手回しラジオの品切れが続いている理由

北海道胆振東部地震によって引き起こされた全道の停電は2日間以上に及び、被災者はスマホはもちろん、ラジオの電池切れの脅威にさらされることに…。このニュースが流れると、全国で“手回しラジオ”の需要[…続きを読む]

ソニー低価格ラジオは2週間近く連続受信が可能

ソニー製ラジオの中で「ICF-P26」は最も低価格帯の製品で、これぞラジオといった感じの無骨なスタイル。操作部分は必要最小限。選局・音量・電源の3つしかありません。本来、ラジオはこういうものと[…続きを読む]



災害時に役立つソニーの1万円超ポケットラジオ

災害時の情報源としてラジオの有効性は言うまでもありませんが、実際にどんなラジオがよいのでしょうか。その条件は簡単。地元局をしっかり受信できて、持ち運びに便利で、電池の持ちがいいことです。ソニー[…続きを読む]

据え置き・携帯用で使えるソニーの2WAYラジオ

2018年1月にリリースされたソニーのラジオ「ICZ-R110」はICZ-R100の後継機。AM/FMラジオ放送、ワイドFMに対応したポータブル型のラジオ受信機能付きICレコーダーです。クレー[…続きを読む]

ソニーのヘッドホンで探偵が重宝する機能とは?

SNSやスマホの普及で、かつてないほど増えている浮気と離婚。浮気調査で探偵が張り込みで利用するのがワイレスヘッドホンです。他の調査員との連絡などに使用します。そんなワイヤレスヘッドホンの中でも[…続きを読む]

BCLラジオの名機は格安の並行輸入品で2万円

高性能BCLラジオの定番として名高いソニーの「ICF-SW7600GR」は、2001年の発売から既に15年以上経過。価格も3万円前後と決して安くありません。にもかかわらず、「価格.com」では[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]