ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ラジオ

ソニーの防災ラジオが1年半品薄だった理由とは

スマホの充電やLEDライトなど、1台にさまざまな機能が詰め込まれているのが「防災ラジオ」です。ここでは「水害対策」という視点から、ソニーの手回し発電ラジオをピックアップしました。1年半にわたっ[…続きを読む]

全国の「コミュニティFM」が楽しめる無料アプリ

大手ラジオ局とは違って、市区町村だけをサービスエリアにした地元番組を放送しているのが「コミュニティFM」です。すでに全国で332局が開局していて、インターネット放送に対応したコミュニティFMも[…続きを読む]

ワンセグ超高感度ポータブルラジオは音質も抜群

AM/FMラジオ放送に加えて、ワンセグテレビ音声の受信にも対応したポータブルラジオがパナソニックの「RF-U180TV」。基本性能をバランス良くパッケージして、2018年9月に発売されました。[…続きを読む]

ラジコだけじゃない使える無料ラジオアプリ4選

スマホでラジオ番組を聞くアプリといえば「radiko(ラジコ)」がよく知られていますが、ほかにもラジオ局などが独自で展開するラジオアプリがあります。有名どころにNHKの「らじる★らじる」があり[…続きを読む]

秋月電子の「DSPラジオキット」を作ってみた

電子パーツの聖地と呼ばれる「秋月電子」では、対極に位置する2種類のラジオキットを販売しています。1つはラジオの原点となる無電源の「ゲルマラジオキット」で、もう1つがDSPラジオの「FMステレオ[…続きを読む]

ラジオを簡単に感度アップできるアンテナ調整法

室内でラジオを使っていて、ノイズが多くて聞こえづらい時はラジオを窓ぎわに持っていきます。さらに、AMラジオであればラジオ本体を左右に回すことで感度よく聞こえるはず。FMラジオの場合は、伸ばした[…続きを読む]



「防災ラジオ」で情報収集力に差が出るポイント

大規模災害の発生を知らせる緊急警報放送と緊急地震速報を受信すると、自動的に電源が入る「防災ラジオ」。東北地震以降、各メーカーからこぞって発売されましたが、その多くがポータブル型でした。そこに、[…続きを読む]

品薄だったソニー「手回しラジオ」が翌日出荷に

大雨などによる災害が相次いで発生しています。停電時はスマホはもちろんのこと、災害時の情報源となるラジオの電池切れにも気を配る必要があります。そんな時に頼りになるのが「手回しラジオ」です。常に在[…続きを読む]

オフラインでもスマホでラジオが聞けるイヤホン

いざという時のために、ラジオが受信できる環境は用意しておきたいところ。ただし、多くのスマホではラジオを直接受信できません。そんな中、iPhoneに挿すとFMラジオ放送を受信できるイヤホンがあり[…続きを読む]

NHKの地方番組をパソコンやスマホで楽しむ方法

この4月から始まったのが、NHKの地上波放送をネット同時配信する「NHKプラス」です。ただし、配信されるのは東京で放送される番組だけで、全国放送以外の地方制作番組は見られません。一方、NHKが[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]