ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

取り締まり

可搬式オービスの取締りが一番多い都道府県は?

全国各地で取り締まり情報が目撃されている可搬式オービスは、これまでスピード違反の取り締まりが行われなかった道幅が狭い生活道路でも取り締まりが可能。ドライバーの脅威となっています。とはいえ、各都[…続きを読む]

可搬式オービス取り締まりにスピード抑止効果?

警察の可搬式オービスによる取り締まりについては、警察のお金儲けのためでは?という批判が常にあります。しかし、警察が取り締まりを行う際に大義名分としているのは「スピード抑止で事故を減らすため」と[…続きを読む]

スピード違反取り締まり場所はどこで公開される?

設置場所があらかじめわかっている固定式オービスと違い、レーダーや光電管を設置してスピード違反を取り締まる「ネズミ捕り」、パトカーや白バイが追いかけてスピードを測る「追尾式」は、神出鬼没。とはい[…続きを読む]

オービスによる取締り件数は全体の「3%」のみ

速度違反の取り締まりで、よく耳にするのが路上に設置されたカメラで違反車を自動撮影する「オービス」でしょう。オービスを察知するレーダー探知機もカー用品として売られています。ところが、警察庁の資料[…続きを読む]

飲酒運転取り締まりの検問から逃げられるのか?

飲酒運転を取り締まる「飲酒検問」は、警察官にとってはポイントが稼ぎやすい取り締まりの1つ。そのぶん、飲酒検問はさまざまなノウハウの宝庫といえます。例えば、飲酒検問は大通りを避けるドライバー心理[…続きを読む]

追尾式の速度取締りは長くても6秒で測定終了?

パトカーや白バイによる追尾式のスピード違反取り締まりは、違反車のスピードをレーダーなどで測定しているわけではありません。実は「違反したクルマの後方を同じスピードで走る」という、極めてアナログな[…続きを読む]



高速道路の取り締まりで注意すべき場所いろいろ

高速道路や有料道路で交通違反を取り締まる「高速隊(高速道路交通警察隊)」で使用している車両は、主に白黒パトカーと覆面パトカー。ETC休日割引が復活した今、彼らの存在に気づくことが、高速道路で取[…続きを読む]

あらゆるレーザー取締りに対応する探知機が登場

セルスター工業のレーダー探知機「AR-33」は、LSM-300をはじめとするレーザー式オービスに対応するレーダー探知機です。最大の特徴は同社独自開発のフレデリックレンズにより、水平上下最大60[…続きを読む]

警視庁が公開している重点取締り204地点とは?

交通違反の取り締まりは、神出鬼没なステルス取り締まりが行われる一方で、各都道府県警から公開取締情報などが発表されることもあります。なかでも、警視庁は200件を超える重点取り締まり地点を公開中。[…続きを読む]

覆面パトカーが速度取り締まりで潜んでいる場所

覆面パトカーによる速度取り締まりは「追尾式」という手法がとられます。覆面パトカーは違反車の背後から近づいて、同一速度で走行して速度を測定。パッシングでようやくその覆面パトカーに気づくケースもあ[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEの会話を探偵が盗聴する手口を見ていくとともに、それを防ぐ[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「デジタル式盗[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの確率と見分け方を紹介しましょう。[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、LINEに既読がつかないのです。[…続きを読む]