ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

改造

改造済みの赤外線カメラを手っ取り早く入手する

人間は可視光線を認識して物を見ています。波長の長い赤外線は本来見ることができませんが、その赤外線を高感度に感知できる特殊なカメラを用意すれば、暗闇の中でもストロボを使わずに撮影が可能。つまり、[…続きを読む]

LUMIXデジカメが大幅機能アップする裏ファーム

パナソニックのミラーレスカメラ「LUMIX」といえば、動画撮影に最適なカメラとして有名です。現在では4K・HDR撮影が可能な高機能タイプも登場していますが、非常に高価で中古でも手を出しづらいの[…続きを読む]

ゲームボーイをUSB給電の現代仕様に改造する

ゲームボーイは1989年に任天堂が発売した携帯型ゲーム機の金字塔。ただし、現存するゲームボーイの多くは本体の外装の劣化が目立つものばかり。また、元来の電池の持ちの悪さや音質も気になります。とい[…続きを読む]

コアゲーマーが実践するミニファミコン改造とは

ミニファミコンはソフトを“内蔵”しているため、手持ちのカセットを挿して遊ぶことはできません。確かに内蔵ソフトは人気タイトルを押さえているものの、思い入れのあるゲームは人それぞれです。そこで、コ[…続きを読む]

100均の自転車テールライトを手元操作に改造

自転車用の市販テールライトは点滅や常時点灯のみです。しかも、電源をオン/オフするスイッチは本体に付いているため、自転車に乗ったままでは光らせることができません。そこで、100均で売られている自[…続きを読む]

ファミコンを現行テレビで楽しめるよう改造する

最近は中古の本体価格が高騰するなど、何度目かのファミコンブーム。ただし、中古の本体を買ってきても、当時のファミコンはRF接続なので、アナログチューナーが無い現行のテレビには接続できません。そこ[…続きを読む]



ゲームボーイをブラックカラーの大人仕様に改造

ゲームボーイといえば湾岸戦争の爆撃にも耐えたという逸話が残るほどタフな携帯ゲーム機です。とはいえ、子どもが遊ぶオモチャなので、現存する本体の多くは外装の劣化が目立つものばかり。外装を塗装するつ[…続きを読む]

チプカシの王道「F-91W」の防水性アップ改造

いまカシオ計算機の腕時計が「チプカシ」としてヒットしてます。その火付け役ともいえるチプカシ王道モデルが「F-91W」。ごくごくシンプルなデジタル時計です。そんなF-91Wの防水性をシリコンオイ[…続きを読む]

ナーフを改造して発射速度をパワーアップした

アメリカ発のトイガン「ナーフ(NERF)」がいま人気です。空気の力で専用弾を発射するオモチャになります。発射するものと聞くと、どうしてもパワーアップしたくなるのが遊び心というものです。さっそく[…続きを読む]

赤外線カメラに改造されたLUMIX

赤外線カメラに改造された市販のデジカメはヤフオク!で入手可能。迷惑撮影禁止を明記して、古文書撮影用として出品されているのです。そこで今回は、赤外線カメラに改造されたLUMIXを入手。赤外線カメ[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]