ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ダイソー「プチ電車」ヘッドライト光らせる改造

本家「プラレール」に劣らぬデキと話題なのがダイソーの「プチ電車シリーズ」です。とはいえ、1台110円ということもあってコスト的にギミックが物足りないところがあるのも事実。そこで、ここでは簡単だけど効果的な改造で、劇的ビフォーアフターを施していきましょう。ヘッドライトをLEDで光らせる改造を施してみました。


ダイソー「プチ電車」ヘッドライト光らせる改造

ダイソーのプチ電車を光らせる改造

ダイソーのプチ電車シリーズはモーターで走るのみで、電飾の類は一切付いていません。物足りなさ解消のために、先頭車両のヘッドライト部分にLEDを取り付けてホンモノ感をアップさせましょう。

用意するのはELPAのLEDキット(453円)です。LEDだけでなく専用の抵抗も同梱されています。電源部には、タカチ電機工業の電池ボックス(220円)を使用。こちらはボタン電池式になっているので、内部のスペースを気にせず設置できます。

あとはごく少量のリード線があればOK。必要な工具は電動ドリルとハンダごてです。

ダイソーのプチ電車をLEDライト改造

ダイソーのプチ電車のLEDライト改造は、先頭車両のヘッドライト部分に電動ドリルで丸穴をあける作業からスタートします。LEDと電池ボックスをリード線でハンダ付け。ボックス側には抵抗を並列に付けておきます。

ボディにLEDを装着し、車体内部に電池ボックスを固定。これでプチ電車のLEDライト改造は完成です。

室内を暗くして走らせると、ヘッドライトの明かりが本物感を演出。線路周りにもこだわったジオラマを作成すれば、映える写真が撮れそうです。(文/Toybox)

■「ダイソー」おすすめ記事
ダイソーのイヤホンを高級機並みに変える裏ワザ
ダイソーのプチ電車「新幹線」を高速仕様に改造
深さ別に揃えたいダイソーの100均ルアーの世界
ダイソーのBluetoothスピーカーを高音質に改造

■「改造」おすすめ記事
赤外線ライトを100均の懐中電灯を改造して作る
バイク盗難防止グッズを車内設置用にプチ改造
赤外線カメラに改造されたLUMIXを使ってみた
iPhoneにSuicaを内蔵する改造サービスがある
Wi-Fiアンテナを100均のボウルでパワーアップ

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事