ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

警視庁

警視庁パトカーに書かれた記号にはどんな意味?

警視庁の白黒パトカーにはフロントとリアガラスの片隅に、自車の所属を示す「漢字+数字」の記号を表示しています。この記号は無線のコールサインと共用しているので、屋根にも同じような記号を記載。そこで[…続きを読む]

防犯ブザーにもなる警視庁アプリがリニューアル

東京都内の犯罪発生情報などが一目でわかる、警視庁公認アプリ「Digi Police」が3月に大幅リニューアルしました。トップ画面のデザインが大きく変わり、各メニューの操作性も上がっています。新[…続きを読む]

アイドル被害で注目!防犯ベル付き警視庁アプリ

某アイドルグループで勃発した暴行被害の告発問題。運営側が再発防止策として、メンバー全員に「防犯ベル」を支給すると発表したことが話題になっています。そんな中、注目されているのが警視庁の防犯アプリ[…続きを読む]

警視庁が教える開封しにくいお菓子の袋の開け方

警視庁警備部災害対策課の公式Twitterアカウント(@MPD_bousai)で、さまざまな防災テクニックや知識がツイートされています。緊急時にはいつも使っているモノが手に入らないことも少なく[…続きを読む]

警視庁が交通違反の重点取締り196地点を発表

警視庁はこれまで、公開取り締まりとしてスピード違反の取り締まり場所は公表していました。これに加えて新たに発表されているのが「重点取締場所での取締まり」。現在、東京都内の196か所の取り締まり地[…続きを読む]

警視庁のパトカーは窓の記号で危険度を判別する

白黒パトカーはたとえ車種が同じでも中身はまったくの別物。エンジンの排気量が違うこともあれば、乗車している警察官の特性も違います。このため、交通違反取り締まりの危険度もそれぞれ違っているのです。[…続きを読む]



秘密裏に捜査を行う警視庁のステルスチームとは

2人組の刑事が事件現場周辺で地道に聞き込みを行い、逮捕に結びつける昔ながらの手法。その一方で、事件発生からあっという間に犯人を特定し、数時間後に即逮捕という事例も増えています。振り込め詐欺犯を[…続きを読む]

警視庁が指南する身近なアイテムによるサバイバル術

警視庁警備部災害対策課の公式Twitterアカウント(@MPD_bousai)で、さまざまな防災テクニックや知識が紹介されています。緊急時には、いつも使っているモノが手に入らないことも少なくあ[…続きを読む]

警視庁のパトカーにある「漢字+数字」の読み方

警視庁の黒白パトカーにはフロントとリアウインドウの片隅に、自車の所属を示す「漢字+数字」の記号を表示しています。この記号は無線のコールサインと共用しているので、屋根にも書かれているものです。そ[…続きを読む]

交通違反で捕まりやすい都内の重点取締場所4つ

警視庁では交通違反の重点取締場所一覧を公開しています。なかでも、交差点の構造上から交通違反をおこしやすい場所があるのです。そこで、警視庁の187ある重点取締場所一覧のなかでも、交通違反に引っか[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]