ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

アイワのラジカセが優れた音質で完全復活!

最先端ではないけれど、いつも「ちょうどいい」製品を私たちに届けてくれていた「アイワ(aiwa)」。「ウォークマン」は高くて買えなかったけれど「カセットボーイ」なら手が届いたという人も多かったのではないでしょうか。そんなアイワのラジカセが完全復活。アイワのラジカセの実力を見ていきましょう。


「アイワ」ブランドのラジカセが完全復活した!


アイワのラジカセは身近な存在

アイワはお小遣いの少なかった我々にとって、とても身近な国内メーカーでした。アイワのラジカセにお世話になった人も多いでしょう。しかし、さまざまな事情から親会社のソニーに吸収合併され、会社としてのアイワが消滅してしまいます。

しばらくはソニーの廉価製品用サブブランドとしてラジカセなどのアイワ製品が供給されますが、2008年には製品の出荷が停止。ブランドとしてのアイワも消滅していきました。

しかし、そんなアイワが2017年4月に復活を遂げました。ソニーが持っていたアイワの商標が「十和田オーディオ」へと譲渡され、新会社としての「アイワ株式会社」が発足したのです。

十和田オーディオといえば、ソニーとも関係の深いEMS(電子機器受託製造サービス)メーカーで、これまでにソニーから発売された「ICF-EX5」「ICF-SW7600GR」「ICF-SW77」といった高性能ラジオの製造を請け負った会社です。


アイワのラジカセは優れた音質

つまり、新しいアイワ製品には、ソニーと旧アイワ、十和田オーディオのDNAが深く刻まれているわけ。これで期待するなという方が、無理かもしれません。

そんなアイワから発売されたラジカセ「CSD-M20」はAM/FMラジオ放送、ワイドFMラジオに対応。デザインもありきたりで、このタイミングでCD付きラジカセというのも、満を持して…という場面に似つかわしくない気がします。しかし、能ある鷹は爪を隠す。新生アイワのラジカセは、優れた音質を誇る優等生だったのです。

アイワのラジカセ「CSD-M20」の受信周波数は、AMラジオ放送が522~1629kHz(9kHzステップ)でFMラジオ放送が76.0~108.0MHz(0.1MHzステップ)。サイズ/重さは305W×135H×245Dmm/2.2kgです。電源は単2形乾電池×8本もしくはAC100V。実勢価格は6,450円となっています。(文/手島伸英)

■「カセットテープ」おすすめ記事
カセットテープをデジタル化してSDカード録音
カセットテープをデジタル化する「CFD-RS500」
カセットテープ懐かしのCMも見られるTDK歴史館
今なぜカセットテープが見直されているのか?
カセットテープの種類と日本の3大メーカーとは
日立マクセルがカセットテープを作り続ける理由
懐かしのソニーの歴代カセットテープを振り返る

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

あわせて読みたい記事

  • ミニコンポにもなる大型ラジカセの使い道とは?
    ミニコンポにもなる大型ラジカセの使い道とは?
  • 世界初!リモコンを搭載した東芝のラジカセは?
    ラジカセにリモコンを世界初で搭載した東芝の機種は?
  • 東芝のラジカセ「ACTUS」ブランドでも光る存在
    東芝のラジカセ「ACTUS」ブランドでも光る存在
  • 東芝ラジカセ搭載の独自ノイズリダクションとは
    東芝ラジカセ搭載の独自ノイズリダクションとは

  • オススメ記事

    逮捕者も出た「モザイク破壊」とはどんな技術?

    2021年10月、ついに「モザイク破壊」に関する事件で逮捕者が出ました。京都府警サイバー犯罪対策課と右京署は、人工知能(AI)技術を悪用してアダルト動画(AV)のモザイクを除去したように改変し[…続きを読む]

    LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

    圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、探偵がLINEの会話を盗み見する盗聴&盗撮テクニックを見ていくと[…続きを読む]

    盗聴はアプリを入れればできる

    盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「盗聴器アプリ」が急増して[…続きを読む]

    チョコボールのエンゼルを見分ける方法

    おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの当たり確率と見分け方を紹介しまし[…続きを読む]

    空き巣被害に遭いやすい住宅の特徴と正しい防犯対策

    窃盗事件の大半を占めているのが「空き巣」。しかも、空き巣被害の半分以上は住宅が狙われたものです。アナタの家も知らぬ間に泥棒たちに目を付けられている空き巣被害の予備軍かもしれません。空き巣被害に[…続きを読む]




    目次