ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

VRゴーグルのようなヘッドスパを体験してみた

専門店でヘッドスパ&マッサージを受けた時の爽快感を、自宅で何度でも味わえるマシンが、ヴァルテックスの「モンデールヘッドスパ iD3S」です。超ハイスペックなVRゴーグルのような見た目通り、本格的な機能を備えています。首から上の全疲労を一網打尽してくれる15分のプログラムを体験してみました。


スポンサーリンク
VRゴーグルのようなヘッドスパを体験してみた

ヘッドスパマシンの15分プログラム

ヘッドスパマシンの使い方は、後頭部と頭頂部にあるダイヤルを回してサイズ調節をしたら、電源スイッチをスライドするだけと簡単です。頭囲は56~64cm。イヤホンを使うことで、ヒーリング音楽を聞きながら施術を受けられます。

ヘッドスパマシンでは目元・こめかみ・後頭部・頭頂部・首の付け根のマッサージが可能。それぞれ、エアプレッシャーやバイブレーション、ヒートコンプレッサーなどで、疲れにアプローチする設計です。

15分のオートプログラムは、頭頂部・後頭部・目元のやわらかタッチでスタートします。続いて、頭頂部・後頭部・こめかみ・目元をほどよくプッシュ。さらに、頭頂部・後頭部・こめかみをぐぐっとプッシュするまでに13分かかります。

ヘッドスパマシンで目もスッキリ

頭頂部のエアプレッシャーとポイントプレスでしっかりと頭を揉みほぐしながら、こめかみまで包み込む目元のエアプレッシャーで、疲れた目元をリセット。首の付け根にはヒーターを内蔵したもみ玉を2個内蔵し、血行を促進します。

13分かけて全体をほぐしていき、最後の2分はヘッド部分にバイブレーションを加えた至福の15分構成。頭頂部・後頭部・こめかみ・目元・首元をぐぐっとプッシュ+ぶるぶるバイブしてくれます。

ヘッドスパマシンから心地良いヒーリング音楽が流れる中、首から頭を丸ごとマッサージすることで目もスッキリ。特にこめかみと首元に効きます。

ヘッドスパマシンの作動時間は15分、電源は内蔵充電池、ACアダプタです。サイズ/重さは20W×26H×29Dcm/1kg。実勢価格は38,880円となっています。

■「VRゴーグル」おすすめ記事
1,000円台から購入できるおすすめVRゴーグル
おすすめVRゴーグルはスピーカーの臨場感が違う
VRゴーグルはタイプによってコンテンツが違う
VRゴーグルの自作は100均のルーペを流用する

■「エステ」おすすめ記事
パナソニックの目元エステを実際に使ってみた
ナノケアスチーマーは寝ながらエステがおすすめ

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事