ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

9分割で全チャンネル表示できる地デジチューナー

「ラグビーと野球の結果も気になるけど、ドラマもニュースもリアルタイムで見たい…」という欲張りな人に最適なアイテムがあります。最大9チャンネルを分割画面で一括表示してくれる地デジチューナーです。ワンセグ放送を9分割画面に表示可能で、放送中のチャンネルを同時に視聴できます。


9分割で全チャンネル表示できる地デジチューナー

地デジをマルチチャンネル表示できる

サンワサプライのマルチチャンネル表示ができる地デジチューナー「400-1SG006」は、ワンセグ放送(320×240ドット)を9分割または6分割画面に1度に表示可能。全チャンネルを網羅すれば、自宅がまるでテレビ局の主調整室のような雰囲気になります。

分割表示の画面からカーソルでチャンネルを選択すると、フルセグ放送(1440×1080ドット)で全画面表示。6分割画面の場合は、1チャンネルのみ拡大表示されますが、映像はすべてワンセグ放送です。

表示番組の並びは自由に変更可能。リモコンでチャンネルを変えたい枠を選び、メニューから表示したい番組を選択します。地域によって受信できる局が6チャンネルに満たない場合は、一部のチャンネルが重複して表示される仕組みです。

マルチ音声モードは最大6番組を出力

音声については、最大6番組を同時に出力可能。「マルチ音声」モードにすると、「消音」ボタンでチャンネルごとの音声のON/OFFが切り替えられます。「シングル音声」モードでは、1番組の音声のみ出力する仕様です。

セッティングは、miniB-CASカードを本体に挿入。HDMIケーブルでテレビと接続したら主電源を入れると、本体が起動します。EPGで番組情報も取得できます。これで録画にも対応すれば言うことナシですが、アップデートに期待したいところです。

400-1SG006のチューナーは地デジ×1(フルセグ/ワンセグ)、同梱品はリモコン、mini B-CASカード、ACアダプタ、取扱説明書です。サイズ/重さは148W×56H×212Dmm/約385g。実勢価格は89,800円となっています。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事