ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

エリア限定でお得なご当地クレジットカードとは

クレジットカードには、さまざまな会社と提携し優待が受けられるものが数多くあります。カード会社の提携先には、ガソリンスタンドやコンビニなどのチェーン店や、百貨店やショッピングセンターなどグループ企業が選ばれることがほとんどですが、ある特定エリアで使うとお得になるタイプのクレジットカードも存在するのです。


エリア限定でお得なご当地クレジットカードとは

丸の内限定のご当地クレジットカード

エリアでお得になるクレジットカードとして、まず挙げられるのが鉄道会社系カードでしょう。JR各社はもちろん、小田急電鉄や南海電鉄といった鉄道会社も提携カードを発行。沿線の各種店舗で割引特典などが受けられます。しかし、今回は鉄道会社系以外のカードを見ていくことにします。

まず東京では、東京駅からほど近い丸の内でお得になる「三菱地所グループカード」があります。これは、三菱UFJと三菱地所が提携して発行しているカードですが、丸の内エリアを対象にしたポイントプログラム「丸の内カード」との一体型を選ぶとさらにお得になる仕組みです。

丸の内一帯には三菱地所所有のビルが多く、例えば同社所有の丸ビルでショッピングに利用すると丸の内ポイントが100円につき1ポイント、三菱地所ポイントが100円につき2ポイント貯まります。どちらも1ポイント1円換算で利用できるため、還元率は合わせて3%とクレジットカードとしては高い部類です。

神奈川県のご当地クレジットカード

兵庫県の神戸市では、同市の中心部にある商店街・三宮センター街とイオンが提携した「Be KOBEカード」の会員になると、商店街内の駐車場が1時間無料になります。実は、神戸市にはより特典が多く受けられる「KOBE PiTaPa」というカードもありますが、現在は新規発行中止です。

ご当地クレジットカードを都道府県単位で見ると、横浜銀行が発行する「横浜バンクカード」は神奈川県内各地の店舗でさまざまな特典が付帯。対象店舗は、専用Webサイトにまとめられていて、横浜バンクカードを呈示することで、ドリンク一杯無料などのサービスがあります。

また、九州フィナンシャルグループ系列の「鹿児島カード」には、鹿児島県内の加盟店で利用するとポイントが2倍となるサービスが用意されています。鹿児島カードでは、国際ブランドをJCB、VISAいずれかから選ぶことになりますが、どちらでもポイント2倍となるのは同じです。

■「クレジットカード」おすすめ記事
楽天の家族カードなら小額ポイントが合算できる
ダミーのクレジットカード番号が入手できる!
飛行機の遅延補償はクレジットカードを活用
Vプリカは使い方次第で半永久的にタダ見できる
Vプリカは使い方次第でクレカ番号ジェネレータ
今すぐ「イオンSuicaカード」を見直すべき理由
エポスゴールドカードの招待を断ると大損な理由
デビットカードでモバイルSuicaチャージの裏技

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事