ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

セゾンカードであえてアメックスを選ぶメリット

「セゾンカード」は、年会費無料で即日発行にも対応することを売りにする、広く普及しているクレジットカードのひとつです。ただし、セゾンカードでも、アメックスと提携したカードについては年会費がかかります。年会費無料のセゾンカードで、わざわざ年会費を払ってアメックスを選ぶメリットはあるのでしょうか。


セゾンカードであえてアメックスを選ぶメリット

セゾン・アメックスカードの年会費

アメリカン・エキスプレス(アメックス)は、VISAやMaster・JCBといった銀行系列ではない独自路線のクレジットカード会社。かつては自社発行のカードだけを用意していました。しかし、最近では提携カード会社発行のカードもあり、そのひとつがセゾン・アメックスカードです。

セゾン・アメックスカードには、個人用として「パール・ブルー・ゴールド・プラチナ」があります。それぞれの年会費は、パールが1100円、ブルーが3300円、ゴールドが11000円、プラチナが22000円です。

ここでは、年会費が安いブルーとパールについて、そのメリットを見ていくことにします。安いといっても、セゾンの通常カードは年会費無料なので、アメックスならではのメリットがないと意味がありません。

まずは、どちらのセゾン・アメックスカードも、有効期限がないポイントプログラム「永久不滅ポイント」や西友などセゾングループ各社でのショッピング割引など、通常カード特典のほぼすべてに対応しています。

セゾン・アメックスカードの特典内容

このほか、セゾン・アメックスカードに用意されているサービスが「旅行やエンターテインメントに強い」といわれるアメックスならではの「アメリカン・エキスプレス・コネクト」です。

アメリカン・エキスプレス・コネクトの特典は、旅行予約サイト「エクスペディア」の8%オフ、有名アーティストのライブ先行予約、アメックスが選んだレストランでの優待、世界各地のゴルフ場が割引になる「golfscape」といった内容。セゾン・アメックスカードのパール・ブルーどちらでも利用可能です。

また、パールよりも年会費が3倍になるブルーには、海外旅行で役立つ特典が追加されます。ブルーでは、海外旅行傷害保険が自動付帯になるほか、海外でのショッピング利用分についてポイントが2倍です。このため、海外に何度も出かける人は、セゾン・アメックスはパールよりもブルーの方を選んだ方がよいといえるでしょう。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。