ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ダイソー釣り用品にロッドとリールが登場した!

100円ショップを代表するダイソー。基本工具、スマホ周辺機器、カー用品、園芸アイテム…多様なジャンルの商品が100円+税で購入できる庶民の味方です。そんなダイソーで一大ジャンルとして成長しているのが「釣り用品」。ルアーはもちろん、ロッドや仕掛け類、小物まで揃います。とくにルアーのコスパは高いと話題になっています。


ダイソー釣り用品にロッドとリールが登場した!

ダイソー釣り用品にロッド&リール

ダイソー釣り用品のルアーは基本110円で、釣り愛好家はここ数年注目してきました。そんな中、メインとなるロッドとリールも登場。セットで1,100円と、100均商品としては高級品となりますが、大手釣具量販店の入門用ロッドは2,000円程度なので、十分安いといえます。

降り出し式で長さは約6fit/180cmと、よくある入門用と同等のサイズ。ただ、ガイド数が4個(通常は6~8個)、そして素材はグラスファイバー製と随所にコストを抑えた仕様となっています。

一般製品の最近の主流はカーボン製で、それに比べるとやや重たいのが難点です。その分、しなり強度は高いのでちょっとくらい乱暴に扱っても折れにくく、初心者向けと考えれば合格点といえるでしょう。

ダイソー釣り用品は十分なクオリティ

リールのサイズは、国産有名メーカーの2000番相当といったところ。作りはチープなものの約150gと軽いのはポイント。大手メーカーの最上級リールに匹敵する軽さですが、これはプラスチック製なので当たり前です。

剛性もそこそこあり、最低限のドラグやストッパーなども付いているので、超大物でなければ対応できるでしょう。

とにかく、ダイソー釣り用品は価格分の価値はあるので、ビギナーがお試しで遊ぶ分には十分なクオリティ。ベテランは、ガイドを増設するなどカスタマイズするという楽しみ方もあります。(文/浜崎三助)

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事