ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

高速料金が半額以下になるETC割引サービスとは

ETCのメリットは、料金所を素通りできることだけではありません。ETCには、周遊パスなど高速道路が乗り放題になるお得な割引プランが用意されています。さらに、ホテルなどの宿泊をセットにすると、高速料金が半額以下になるETC割引サービスもあるのです。各社が提供する高速料金ETC割引サービスを見ていきます。


スポンサーリンク
高速料金が半額以下になるETC割引サービスとは

高速料金ETC割引になる宿泊プラン

高速料金が半額以下になるETC割引サービスに「エースETC割引付ドラ旅パック」があります。ホテル・旅館の宿泊とETC料金がセットになったJTBの宿泊プランです。発着エリアからの1往復分と周遊エリアの高速道路が乗り放題になります。

例えば、館山寺温泉に宿泊の場合、東京ICから浜松西ICの1往復だけでも普通車1台11,440円の高速料金が5,500円と半額以下になるのです。東京・神奈川・名古屋のICから出発するプランと、伊勢志摩内周遊するプランが用意されています

日本旅行が提供する「ドライブパック」も高速料金が半額になるETC割引サービス。こちらも宿泊代金がセットになったお得なプランになっています。道の駅などでの割引き特典があるのもうれしいところです。

NEXCO提供の高速料金ETC割引プラン

NEXCO中日本はETC車を対象とした料金が割引になる高速道路周遊プラン「速旅」を提供中。宿泊施設セットプランを選ぶと、高速料金が半額以下になるプランがあります。例えば、浜名湖の宿泊商品券セットプランを選ぶと、東京IC→浜松西IC間の往復11,440円が5,000円と半額以下になるのです。

NEXCO東日本が提供する高速料金のETC割引プランが「ドラ割」です。ドラ割は、高速道路が乗り降り自由になるといったETC車を対象とした割引商品。観光施設の優待割引や宿泊特典なども付いています。

現在は、道北・道東・道南の3つのプランから選べる「北海道観光応援ぱす」と、首都圏・新潟・北陸・仙台の各発着エリアから湯沢・沼田・白馬・志賀・菅平・那須・猪苗代・安比などさまざまな目的地エリアへの1往復分の通行料金がお得になる「ウィンターパス 2018-2019」がラインアップされています。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事