ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ETC乗り放題プランでさらにトクする方法とは

本州最南端の潮岬がある和歌山県串本町は、養殖本マグロ発祥の地でもあります。その本マグロ料理が味わえる宿泊プランも揃うホテル「Hotel & Resorts WAKAYAMA-KUSHIMOTO」の宿泊券と、ETC限定高速道路乗り放題をセットにしたプランが発売中です。おトクになる条件も簡単なので、うまく活用したいところです。


ETC乗り放題プランでさらにトクする方法とは

宿泊券とETC乗り放題のセットプラン

NEXCO中日本が発売中の「Hotel & Resorts WAKAYAMA-KUSHIMOTO宿泊商品券付ドライブプラン」は、和歌山県串本町にある同ホテルの宿泊券1万円分とETC限定高速道路乗り放題がセットになったプランです。

購入にはNEXCO中日本の会員サービス「速旅」への事前登録が必要。また、購入申し込みは宿泊日の3日前まで受け付けています。「Hotel & Resorts WAKAYAMA-KUSHIMOTO」の宿泊に関しては、Webサイトや電話による直接予約のみ対応で、現地での直接決済を利用することになります。

ETC限定の高速道路乗り放題については、宿泊当日を含めた2日間で合計価格は普通車12800円。宿泊券1万円分についての割引はないので、高速乗り放題部分のおトク度がどれぐらいになるのか、そのエリアから見ていくことにします。

ETC乗り放題プランは周辺観光が割安

「Hotel & Resorts WAKAYAMA-KUSHIMOTO宿泊商品券付ドライブプラン」で乗り放題になる高速道路のエリアは、名港中央IC・名古屋西IC・大安IC・亀山西JCT・紀伊長島IC・伊勢ICで囲まれた区間になります。

串本までドライブすることが前提になるので、紀勢道を紀伊長島ICまで利用して通常利用で往復2800円以上になる場合はこのプランを利用した方がおトクになります。休日割引で計算してみると、芸濃IC~紀伊長島ICが普通車往復3120円で、同ICより名古屋寄りからであればプラン利用の方が割安です。

ETC乗り放題エリアには伊勢道も含まれているため、伊勢神宮や鳥羽水族館などへの周辺観光と組みあわせることでさらにおトクになります。例えば、名港中央IC→伊勢IC→紀伊長島IC→名港中央ICの通行料金はETC休日割引で普通車6200円となり、ETC乗り放題プラン利用により3300円割安となるのです。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事