ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ドコモ・バイクシェア自転車の便利コマンドとは

全国各地で電動アシスト自転車のシェアリングサービスが展開されています。中でも、よく目にするのが東京都内で展開されている赤い電動アシスト自転車でおなじみの「ドコモ・バイクシェア」でしょう。そこで、ドコモ・バイクシェアに搭載されている電動アシスト自転車の便利な隠しコマンドを紹介しましょう。


ドコモ・バイクシェア自転車の便利コマンドとは

ドコモ・バイクシェアのバッテリー

ドコモ・バイクシェアの赤い電動アシスト自転車は、シェアサイクルサービスの代表格的な存在。スーツ姿のビジネスマンが赤い電動アシスト自転車でオフィス街を移動している姿を見かける機会が増えました。

ただし、ドコモ・バイクシェアの電動アシスト自転車は使い方が荒いのか、バッテリー残量が少ないものが多いのが実状。特に金曜の夜にステーションに並んでいる電動アシスト自転車はバッテリー残量が少ないものばかりです。

とはいえ、借りたドコモのバイクシェアのバッテリー残量が少ないからと、少しでも節電しようと電源をオフにすると、ライトや速度計が使えず不便です。そんな時に便利な隠しコマンドがあります。

それは電源がオンのままで電動アシストをオフにする隠しコマンドです。電源はオンのため速度計やライトが利用できます。

ドコモ・バイクシェアの隠しコマンド

電動アシストオフの隠しコマンドは、電動自転車の電源を入れてアシスト切替ボタン(▲▼)で「オートエコ」を選択します。そして、オートエコのままアシスト切替ボタン(▼)を押し続けるのです。

ここでオートエコランプが消灯すれば、電動アシストが終了となったということ。しかし、電源はオンのままなので電動アシストがオフでも、ライト点灯や速度計の使用は可能です。

これなら夜間でも、電動アシストをオフにしてバッテリーを節約して走行していても、ライトが点灯可能というわけ。安心してバッテリーを節約した夜間走行ができるようになります。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事