ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

radiko.jpの「タイムフリー」を録音する方法

実際の放送と同じラジオ番組を、インターネットを通じて楽しめるIPサイマル放送が「radiko.jp」です。そして、2016年から始まったのが「タイムフリー」という機能。これは、無料で1週間の過去番組が聞けるというものです。そんなradiko.jpの「タイムフリー」を録音する方法を紹介しましょう。


radiko.jpの「タイムフリー」を録音する方法

radikoのタイムフリーが録音できる

「radiko.jpの「タイムフリー」は、その名の通り時間に縛られずにラジオ番組を楽しめる機能。具体的には、過去1週間分の番組について後からいつでも聴取可能になる機能になります。

一方で、radiko.jpを録音するソフトは多数リリースされてきました。しかし、どれもリアルタイムの録音のみで、「タイムフリー」に対応するものはありません。聞き逃したラジオ番組は後から録音することができませんでした。

そんなradikoユーザー待望の機能を搭載したのが、この「どがらじ」です。「どがらじ」は動画とインターネットラジオの両方が楽しめる無料のソフトウェア。これがあれば、ラジオは聞き逃しても後から録音できるということです。

radikoタイムフリーの録音ファイル

radiko.jpのタイムフリーでは過去1週間の番組が配信されています。タイムフリー配信期間中であれば「どがらじ」を使うことで番組を保存可能。具体的な方法を見ていきましょう。

まずは「どがらじ」を起動して録音したい局を選択します。月額378円の「radiko.jpプレミアムに」登録していれば、通常は今いるエリアのラジオ局しか選べないところ、エリアフリーで全国の番組から選ぶことが可能です。

目的の番組を探して録音ボタンをクリックすればOK。録音されたファイルは「ライブラリ」に保存される仕組みです。録音したラジオ番組は専用プレイヤーですぐに再生可能。MP3形式などに変換できます。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事