ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

キップが30%オフ「鉄道シニア割引」がお得すぎ

数あるシニア割引の中でも、特に優秀なのが鉄道系です。年会費が有料な場合が多いものの、その分、高い割引率が期待できます。例えば、JR各社が提供する「ジパング倶楽部」は年会費が3,840円(月額換算320円)かかりますが、JR全線のきっぷを20回まで30%オフ(最初の3回は20%オフ)で購入可能。国内旅行へ年に数回出かければ、すぐに元が取れるでしょう。


キップが30%オフ「鉄道シニア割引」がお得すぎ

ジパング倶楽部のシニア割引率は30%

「大人の休日倶楽部ジパング」は、男性65歳、女性60歳以上が加入できる、JR東日本の有料会員サービス。カード年会費の4,364円が発生するものの、JR東日本・JR北海道のキップが割引価格で何回でも購入できます。しかも、割引率は最大で30%になるのです。

さらに、鉄道のシニア割引にはJR6社が運営する「ジパング倶楽部」もあります。年会費は個人会員3,840円、夫婦会員6,140円(2人分)。対象年齢は男性65歳以上、女性60歳以上(夫婦会員はどちらかが65歳以上で加入可能)です。

名前がそっくりなので混乱しますが、大人の休日倶楽部ジパングは専用クレジットカードが発行されたりと、特典が豊富。一方のジパング倶楽部は、クレカは発行されず特典も少なめ。とはいえ、最も重要なキップの割引率はどちらも同じです。

JR九州のシニア割引で3日間乗り放題

JR東海が提供する、50歳以上の年会費無料の会員サービスが「50+」。東海道新幹線を利用した限定の旅行ツアーに申し込めます。なお、キップの割引購入はできません。

JR西日本では、ネット予約限定の「おとなびWEB早特」が非常にお得です。7日前までに予約すれば、山陽新幹線ののぞみが30%オフ、こだまが60%オフになります。年会費は無料で、対象年齢は50歳以上です。

JR九州のシニア割引が「ハロー!自由時間クラブ」です。年会費は無料で、対象年齢は男性60歳以上、女性50歳以上です。会員になるとJR九州エリアが3日間乗り放題になる「ハロー!自由時間パス」が安く購入できます。全九州版が15,790円、北九州版が8,350円です。(文/MIA)

■「キップ」おすすめ記事
青春18きっぷ「一回分残し」で売るとお得な理由
青春18きっぷで「グリーン車」を乗り継ぐ裏ワザ
「青春18きっぷ」ならぬ「青春50きっぷ」とは
JRのお得な切符の買い方!分割購入で安くする!!
北海道フリーパスなら特急列車全制覇も達成可能
キセル乗車の一団が一網打尽となった手口とは?

■「新幹線」おすすめ記事
新幹線自由席は偶数号車に並べば座れる確率アップ
Suicaで新幹線に乗る方法はどれが一番おトク?
新幹線自由席で座れる確率をアップする方法とは
アイドルファン同士による新幹線キセル乗車の手口

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事